上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
1ヶ月くらいブログを留守にしてたら
すっかりランキングから消えてしまったので
こんなことを書いてみようと思います。

あくまで私の独断ですのでご参考までに。

日系→給与が安い、会社が雇用者に出す契約書がいい意味で
日本風。あと給与アップの水準とかもマレーシアでは考えられないような
細かくてなかなか上がらない仕組みになってたりする。
それに気付た順にとみんな辞めていく。

グローバル→最初のニンジンがでかい。のでみんなどんどん転職してくる。
ただしみんな給与につられて転職してしまうため、高学歴のものがなぜここに!?
という謎の配置も見られる。
ただし仕事の評価が減点法式。点数と意欲がなくなった者から落伍していく。
また、できる子はがっつり給料や役職がアップしていく仕組み。

日系→駐在さんがあの手この手でのんびりな人たちのヤル気を高めていく。

グローバル→社内の問題も、打てば響く人たちガ多い。
会社もそのような社員の啓発に時間と力を入れている。福利厚生以外にも。
たらいまわし、いいわけのない世界がマレーシアにも存在する。
会社を離れて深夜まで明日の仕事の話てWhatsapp。どんだけなの。


日系→変な仕事ぶりでもなかなか首にならない。
いい人はいい人だけども、属人化が社内で癒着になって
問題化してたりする。
なので、MDさんたちは社員に恨まれることは承知で何年に一回か属人化にテコ入れしなければいけない時期が来る。

グローバル→短期で入れ替わっていく人はさらに給与のよい職場へ。長期で残れる人が少ないシステムなので、新入がいっちょまえになるまでの道のりが長い。
長期選手の負担は結構大きい。この不満の解消方法が会社にとって大きなmatter


日系→会社にとって不利益、または不法行為があったような場合も
マレーシアの雇用法上、首を切るのが難しい。


グローバル→はじめっから、オファーレターに
即日解雇の文字がある。サインしてから入社するのでもちろん嫌がる人などいない。
それ以上にぶら下げるニンジンがうますぎる。

あと、長く雇いたい社員の場合は、数年以下の退職の場合はボーナス返上とか
慰留よりも退職を思いとどまらせる力のある文字が躍っている。

ちなみに経営に関するコスト管理は双方大変意識が高く
ほぼ同格と思われます。

どうすれば、有能な社員をたくさん引っ張ってこれるか、
そのまま維持できるか

マレーシアにおいてはカンパニーベネフィット(行事、保険、会社福利厚生)や
社内イベントは昭和っぽいですけど、かなりローカルさんたちには重要視されています。
日本の人口の半分なので、よい会社として認識されればありえない距離からも
通勤して働きに来てくれる人がいます。

やっぱり友人や家族に誇らしい会社をドヤァしたいんです。
なのでユニフォーム通勤者多いですし、ユニフォームや会社ロゴのものが供給されると
みんな喜びすぎっていうくらい使います。

FBでも会社内外にアピールしまくります。

いつも応援ありがとうございます。出口はこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.03.03 Mon l 仕事 l コメント (6) トラックバック (0) l top
仕事は多忙を極めていますが、
マレーシアで、ここの会社でよかった!
と思えるような仲間と環境に恵まれました。


仕事帰りに会社のジムにいったり、
帰宅後に夕食や洗濯やこどもの入浴を夫と分担して
コンドのジム、プールなどで1日おき、
1時間ぐらい体を動かして汗を流しています。

スーパー運動音痴ですが、傾斜3%ジョギング15分くらい全速
バイクまたはスキーのクロカンみたいなマシン
あと、ストレッチ15分くらい。

初めは体を鍛えることで、大きなことがあっても動じないような
平常心を得たい!と思ったり
あとは、会社を休みたくないので、強いからだが欲しいなと思ったのが
きっかけです。

もう半年くらい。
お昼も脂っこいものは避けて、野菜、卵、豆腐中心にしてました。
なんと入社前に飼った仕事用のパンツのウエストが
がふがふになってきたではありませんか!!


もう細くなることはないのね!
なんて2人目産んだ後に開き直ってましたが。なんか嬉しい。
まぁ今月、仕事もプライベートも忙しかったり
さらに帰国がかさなったりで大変だったんですけどね。

目標は顔が小さくなるぐらいやせられたら最高なんだけど!!!
胸もやせちゃうからなぁ。ほんと。


いつも応援ありがとうございます。出口はこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2014.03.02 Sun l 便利情報 l コメント (3) トラックバック (0) l top
最近無性に日本カラオケに行きたい。日僑かあちゃんです。
KLのどこかにもあるのでしょうか。

新しい会社で給料をいただきました。
怒涛の研修と仕事と社内英語。

社内は完全に英語化されていて、
マレーシア人同士でもオフィスでは英語で話しています。

社風もすごい!知的な人たちが同じ目標に向かって
仕事を協力プレーでこなす下地ができていて
この会社に雇ってもらって本当にありがたいな。と思いました。

たゆまず貢献できるよう喰らいついていきたいと思います。

インド人同僚がBreak中に話してくれました。

最近インド人の彼女と分かれたばかりの彼女。

ぼくはね、マレーとも中華系マレーシア人とも、
もちろんインド人彼女もつきあったことがあるんだけど、

インド人の女子が一番メンテナンスにお金がかかるんだよ!!

へぇ本当?

アクセサリーとか、ほしい物はデートの度に
かってあげなきゃいけないし、

車での迎え、車を買わされることもあるし、
服に美容院に食事に、、、
とにかく何でも、男が払わないといけないの!

ぜんぶ払ってあげてるの?すごい!


それが普通なんだよ!日本の女の子はもっと要求してくるだろ!?

んーいまのインド人たちはお金持ちなのね!!!

日本も経済成長してるときはおんなじだったけど!

最近の日本人の女の子たちは違うかな。

なんでも払ってっていうこは少なくて、

より安くかっこよくおしゃれしたり、

自分だけのランチのときは安いものにしたり

そういう努力してる子が多いよぉー

って話したら、

オー日本の女子はイイね!っていっていました。

経済の元気がよいマレーシアはこんな感じみたいです。

いつもクリックありがとうございます。出口はこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2014.02.01 Sat l マレー語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
タマンデサの有名コンドFHで
昨晩、逮捕者が出た模様。
男4人女4人が多量の麻薬(アンフェタミン)と毒物所有し、
その場でつかまり収監された

オーナーが住まわせるときは、住まわせる前に
店子の人となりをよく考慮するように
オーナーはマネジメントと日ごろから親しくしておくように
とのお知らせがコンドに貼ってありました。

この件に関して

昨晩、コンド内のジムに行ったのですが
かなり挙動不審の4人(5人だったような)の男性が
ぞろぞろ、へらへらと力なく笑いながら
なぜか、ジムのとなりの男子トイレに全員が吸い込まれていく様を目撃しました。
で、そのうちの1人はかなり凶悪な人相をしていました。

なんかこれからよからぬことがはじまるのかなー。と私は戦慄してましたが
ベテランの中華系のセキュリティのおじさまが、
うしろから、一定距離で彼らを尾行&確保していた
(いつも柔和な顔なのにこの日はマジ顔)

でしたので、うん、きっとなにかあっても大丈夫。と思い
でも万が一もあるかも、と思って、
ジムから帰宅後、入れ違いにジムに出かける夫に、
「ちょっと怪しいのが集団でいるから気をつけて」って
いったところだったんですね。

その問題の部屋は1Fということですが、

夕方、涼しくなってから
FHの遊具スペースで遊んでいると

その遊具方面の窓から、
あやしい強烈な香りが漂ってくることがありました。

きっと子どもを遊ばせている
ご家族の誰かも同じ思いをしていたかもしれません。
ダメ、ぜったい。

いつも応援ありがとうございます。出口はこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2014.01.22 Wed l 住まい l コメント (2) トラックバック (0) l top
たぶんKLではかなり知名度の低いショッピングセンター。
アラマンダ2

アラマンダショッピングセンター
↑クリックするとサイトに飛びます。

あらまんだ1

場所はプトラジャヤ。
サイバージャヤからも近くて、中にイオンビッグがあります。
サイバージャヤに住んだら、ここに買い物にくるのかなぁ。。
ATMはambankとMaybankがあり。

あといろいろ飲食店や服飾店と、会社の御用医でお世話になってる人も多いと思いますが
MEDIVIRON クリニックも。ここのは結構大きいです。

マレー系の人がほとんどです。
近所にブミ優遇の低層団地や、果樹の植えてあって実のなっている
公園が見えたりして、ここら一帯楽園みたいだなーと思ったり。

ピンクモスクなど観光のときのランチにもお店がありますし、
プトラジャャのお役所に用事ができたときに
ぶらぶらしてみるのもいいかもしれません。


いつもクリックありがとうございます。出口はこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2014.01.17 Fri l マレーシアの店 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。