上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
来年の春にはうちの息子は
日本人学校ならピカピカの一年生なんですね。
初等教育がいよいよ始まるわけです。

見学がてらつれていったインターでも
面接の結果「ある程度いいたいこといえるし、会話も理解してるみたいなので
いつでも入学OK」といわれていて、保留となっております。

父方の家族が国際結婚していて、従兄姉が3人アメリカで育っています。
おばが育児の奮闘の結果、第一子こそ初め日本人学校入れたり
長期休みを利用して、日本の私立にサマースクールみたいに入学させてもらって
通ったりとかしていたみたいです。

彼はアメリカ国籍でアメリカの大学を出たけども、
レッドソックスとアメフトとへヴィメタ以外の趣味は
日本の文化が好きで、今は日本人女性とアメリカで出会って、アメリカで産み
日本で子育てしています。

お子さん(3世)は家庭で徹底してバイリンガル教育。

父は英語、母は日本語物心ついてきたときに、
息子「お父さん日本語話せるんでしょ!」
娘「私は心は日本人だから、もう英語は要らない!」など
心を痛めるような場面もあったらしいです。

息子さんは中学受験がんばって超有名私立校に進学しました。すごいなー。
すごい勉強させていて「かわいそう」と従兄はいっていましたが。

他の従姉妹は小学生くらいに、週末の補修校に通っていましたが、
いまはほとんど話せません。アメリカ社会に馴染んでアメリカ人と結婚しました。
育児も子育ても仕事の後のスポーツもばりばりこなし充実した人生です。

そんな家族が小さい頃から夏休みにうちにやって来て、
一緒にスターウォーズ見たり、TDLに行ったり、
アメリカが不況のときは就職探しに来てホームステイしていったり

彼らの人生を見て思うのは、
人生って、言葉とか、国とかじゃないんじゃないかなー。
と思います。

ただ技術力、や製品の質の高さ。彼らが日本のスカイラインをすごく好きだったり、
日本の漫画やお菓子がすごく好きだったり。

そういうのってやっぱり
日々の日本人の人たちの手先や工夫や苦労の働きがベースになっていると思うんです。
子どもが将来望むなら、そういうものを考案できたり、手に入るようにはしておきたい。

この原発や地震や経済の不安定さの混乱の果てに
高齢化の先に団塊の世代も入れ替わり、もっと人口の少ない世代に
バトンタッチしたときにその後もその質を維持していけるのでしょうかね。

それともそんな便利なものは不要になっている世の中でしょうか。

うちは夫婦が日本人である以上、子どもが将来日本語を話し、日本人であることが
長所であるように育ってほしいですが、

あと、単に息子が日本人学校気に入っているのですが
インターに入れた場合、日本の義務教育を捨てなければいけない。
これは重い決断です。

悲しいことですが、日本の私立の学校の中には、東南アジアのインター等帰国子女を
帰国生として認めない学校もあるそうです。どんだけ西欧コンプレックスなんでしょう。
また、インターに入れたあとに、日本の公立校に通わせたくても
自治体が嫌がるというケースもあるんだそうです。
本当に悩みます。

ここをさくっと決断できる親御さんたち尊敬します。

今の日本では、私たちが日本の頃に義務教育や日々の生活で得られたものは、
すでにもう得られないような気もしています。

マレーシアに来て働き始めてからは、日本の移ろい易く、狭い島国の中に
多様な人たちの住んでいるあそこでしか、日本人は育たないのかな?とも思います。


大きくなってしまえば、結果に満足できることなのかもしれません。

日本にいたころは専業主婦で、その環境がいかに恵まれていたものかわかります。
うちは起業するほど今はアイデアもお金もないですが、

現地採用で子ども育て上げられるの?無理じゃないの。と駐在さんから言われたことがあります。
こっちでの日本人の仕事は確かに、こっちの日本人にしかできない仕事も確かにあります。
現地採用って言葉自体、日本的な考え方な気もする、、、。

マレーシアではマレー人の優遇政策が多いかもしれませんが。
インド人や中国人の移民の1世は苦力といってそうやってがんばってきて
マレーシアはそれを受け入れてきた。

うちも先のことはわかりませんが、
今はマレーシアの社会に子ども混ぜてもらって、税金などきっちり支払って
2馬身でひたすらがんばっていきます。

ぜひコメントや参考になるトラバお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.11.04 Mon l 子育て l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.11.04 Mon l . l 編集
No title
>インターに入れたあとに、日本の公立校に通わせたくても自治体が嫌がるというケースもあるんだそうです

こういうこともあるんですね。でも、自治体は断れませんよね、本人が希望すれば大丈夫ですよね?
知り合いの帰国子女の子も、海外から中1のときに日本の公立中学校に戻って、最初は先生たちも授業についていけるかかなり心配したらしいですが、あっという間にクラスでも上位の成績になってました。結構本人の素質だったりするのかと思います。英語ができたので、その分他の科目の勉強に集中できたようです。

何はともあれ、迷いますよね><でも選択肢があるって、とても良いと思います!
2013.11.05 Tue l すずめ. URL l 編集
No title
悩むのすごくわかります!なにせいろいろな理由で外に出られたのはよかったものの、ひらがなとか漢字とかも、やっぱり日本人学校で普通に使わないと、「使えなくなるんじゃないか」って思いますし。インターっていう選択肢を迷いなく選べるってすごいって私も思います。

しかし日本の私立高に、アジアのインターを認めないところがあるとは思いませんでした。ひどいですね、びっくり@@
2013.11.06 Wed l ちー. URL l 編集
Re: 悩みはつきません
コメントありがとうございます。
お子さんもマレーシアになれてきたとのこと何よりです。
孟母三遷ではありませんが、トライアドエラーの毎日ですね。
私も大切なことですし、お金もかかることなので、
悩みに悩んでいます。

こんなお子さん思いのお母さんを持って、きっと将来立派に育ってくれることでしょうね!
2013.11.06 Wed l purinecos. URL l 編集
すずめさん
こんにちは。コメントありがとうございます~。

そうですー迷っていますー。
お知り合いのお子さんは大変優秀だったのですねー。
うちはかなりのんびりなもので、、、。

都市部の学校では、海外から帰国する子女も珍しくないと思いますので
特に特別なことではないと思うのですが、リーマンショックの後に日本国内のインターから
公立校に行かなくてはならなくなった子供たちの間でそういうやりとりもあったようです。

お役所根性って、頭固いですからね!
「日本の小学校でてなければ中学校も駄目です!」なんて普通に言われそうですね。

華僑マレーシア人の方々は、全く英語しか話さない人もいますが、
初等教育は中華教育を重視している人、多いですね。
2013.11.06 Wed l purinecos. URL l 編集
Re: No title
> しかし日本の私立高に、アジアのインターを認めないところがあるとは思いませんでした。ひどいですね、びっくり@@
これはKLにある塾からの情報なので、実際にそういうことがあったようです。

震災後にマレーシアに同年代のお子さん連れで能動的に移住された親御さんが
私の周りではほとんど、インターに進まれると。
親御さんが起業されている方が多い(起業だと、日本人学校に多額の寄付をしなければならない)
せいか?日本人学校も?と考えているのはうちぐらいで、、、。

日本でしか使えない日本語、いらないって思えたらいいのですが、
日本人同士は、日本語や礼儀うんぬんが一定のレベルに達してないと
きちんと輪の中に入れない、それが日本人なんじゃないか、、、。とも不安に思ったり。

暗記暗記でなくて、子どものよさを伸ばしてくれるインターも魅力的なんですけどね。
もっとマレーシアのインターで日本人のお子さんたちがどのように伸びているか、
リサーチ必要かもしれません。
2013.11.06 Wed l purinecos. URL l 編集
最近マレーシアに引っ越してきました、小学校1年の母です
おんなじことで悩んでます
これからいろいろ学校見学してみようと思ってます
いい学校が見つかるといいなあ
2013.11.06 Wed l マネージャー. URL l 編集
マネジャーさん
コメントありがとうございます。

子ども自身が考える言語がどちらになってしまうか決まることですものね。

一日の大半を過ごす場所なので、大切なことですね。お子さんによい学校が見つかりますように!
2013.11.10 Sun l 日僑かーちゃん. URL l 編集
マレーシア子育て
マレーシア子育て、楽しんでらっしゃいますね。

我が家は、見学に行かれたインターに子供を通わせています。
入ってからの雰囲気など、よろしければお話できるかもしれません。

お子さんに合った学校が見つかるといいですね。

雨が降らず、ヘイズが戻ってきそうな気配がしてますが、頑張りましょう!
2014.03.26 Wed l ドリアン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/210-c6a6f782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。