上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
在馬日系企業は、日本人会に所属し
寄付をしていること。とその子息。
新規進出企業は20000RM/1人支払わなければ
日本人学校に入れないかった。

なので、起業されてるご家庭には負担だろうなぁ。
と思っていました。去年我が家もインターと学費を検討するにあたって
2013年秋ごろ、JSKLに電話してみたら、日本人の事務の方が出られて
「現地採用の方は寄付金要らないです~」っていわれたので
安心していたのですが、変わったみたいですね。


2014年度入学からは、公平性の観点から
日系企業に属さない自営OR企業、現地企業勤務、
MM2Hの家庭等が増加中で
これらも一律5000RM/1人となると。


インターだと1学期分の学費をデポジットとして
4500~12000RM(学校による)入学時に収めますけどこれは後で帰ってきますね。
JSKLは寄付金ですね。

インターはしょっちゅう学費上がったり多いですけど(ローカルの幼稚園も、、、。)
JSKLはそんなしょっちゅうは学費上がらないですね。
セプテの日本人会幼稚園は去年学費改定があったと伺いましたが。

5000RMだと、こっちのデスクワークの給与1ヶ月分程度になりますけど、
現地採用家庭にはちょっと負担が大きい、、、
父母どちらかがマレーシア人と結婚していてのご家庭だと
結構厳しい、、、額になると思うのですが。

学費的には東京の私立小学校に行かせている感覚ですね。
学用品も日本に帰って購入するか、マレーシアでも販売はあるようですが
とても高いと先輩ママさんが教えてくださいました。

今回の値上げで日本人にルーツがあるなら
誰でも入れてくれるってわけじゃないっていう印象を受けました。
義務教育を海外で受けるのはお金が掛かりますね。

日本にいたら、田舎でも何でも

小学校までは+医療費タダ(中学までもあり)
児童手当て +13000~15000円×人数
東京公立小 約150000円

マレーシアでインターや日本人学校に入学させると、
インターも一番学費が安いところでも、
1学期4500RMぐらい。

日本人学校は

JSKL 寄付金だけで5000RMかぁ。さらに入学金2000RMとPTA会費に学バス代。
そして月の授業料。
ランドセルやピアニカや算数セット、ひいては入学の礼服などもお母さんたちが、
どうにかして用意しなくちゃいけないものねぇ。
これはたいへんだ~。
そのうち塾なんかもいかせないといけないだろうし、、、。

JSKLに通わせているお母様方も、
日本の大企業のご家庭なら公立感覚で通わせられるだろうけど
中小企業のご家庭は、バス代や日本人会の会費は会社で持ってほしい、、、
って話も良く聞くし、、、。

ただ日本人学校のいいところは、
学費がじゃんじゃんあがらないこと。
マレーシアの中の教育設備としても実際見に行ってみてすばらしいこと。
JSKLの図書館は世界中の日本人学校の中でも蔵書数がトップ。
をかんがみると、やっぱり魅力的かなぁ。

海外の日本人学校って、絶対評価じゃなくて、いまだに相対評価で
内申を気にするご家族は受験の一年半ぐらい前に、帰国(転校)するっていうお話を
聞いたのですが、これって本当なのかこんど検証したいと思います。 
もし、JSKLがどちらなのかご存知でしたら、ぜひ教えてください。


日本には内申書の提出が必要でない私立校も増えているみたいですけどね。 

本年もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.01.03 Fri l 子育て l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.02.10 Mon l . l 編集
Re: はじめまして
> はじめまして。
>
> 『子連れ海外移住!~』のチッカさんに紹介していただいて、はじめてお邪魔しましたm(__)m
> 来月、主人がKLに出向となり、夏には私と六歳の息子もマレーシアで暮らし始める予定のものです。
> 息子も4月から一年生です( ^^)Y☆Y(^^ )
> 今いろいろ情報収集中ですが、わからないことだらけです。
> 結局は現地に行ってから、ってなりそうですが…(*_*)
>
> またブログ、読みにきます。
> ではまた(^O^)/

はじめまして。ようこそマレーシアへ!
左下に過去の記事があります。
子育てはじめは大変かもしれませんが
落ち着いたら。きっとマレーシアのこと好きになるかも!?
今後ともよろしくお願いいたします。
2014.03.02 Sun l purinecos. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/240-4a32f907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。