上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
土下座でも何でもするから

子連れでオーバーステイだけは避けたい。

所有のビザの期限が切れたら、不法滞在とみなされ

どんな偉い人でも48時間以内に日本に出国せねばなりません。

ただ、期限まではどうにかできるはずと、

シンガのコンサルと、マレーシアの法律事務所。

しかしとうとう期限日を迎えました。

2ヶ月前から準備し、1ヶ月前には書類も全部そろっていたのに

ビザ期限まで遅延した理由は、


1)前任の会社がキャンセルの日にちについて、新就職の会社に相談せず

日にちを決めたため、新会社の申請日はビザキャンセルの期限より前

に行われなければならないのに、

新就職先のキャンセル可能な日付は一日しか残されていなかった。

2)前任会社のビザオフィスで明確な理由なく9日間書類がストップ。

(故意かもと今は思っている)

プロに頼んだのに発行された書類の書式が2通あっていなかった。


3)イミグレが、新学期前で大変混雑。システムダウンも起きている。

期限前日に、シンガポールのオフィスから、SPの申請にも間に合わないから



しかも翌日はスランゴール州は公休

=ビザを出す省庁も休日!


国境まで行って、ソーシャルビジットパス(観光ビザ)に切り替えてほしい。

と指示があり、シンガポールの宿を手配しました。

期限当日。朝、マレーシアの弁護士事務所より申請のために

預けていたパスポートが返却されました。まだ私のEPにはStage2切替申請中で、

ただし今日中に下りるとう保障は全くありません。

昼になって、もう家を出なければというところで、勤務先の人事から電話がありました。

早く下りるようにEPの申請をしてるけど、

SP(特別な理由による期限延長ビザ)の申請をするから

いまシンガ、マレーシアの弁護士事務所、就職先の会社で会議をしているので

少し待ってほしい。いまからさっきのパスポートを運んできたバイク便をやるから

もう一回パスポートを回収させてといわれました。

しかしもうランチタイムで、あと5時間しかありません。

5時間以内にSPの申請を始めて、下りたりするような奇跡が起こるでしょうか?

私は国境に行って観光ビザにしてもらうほうが早くてリスクが低いんじゃないかと提案しました。

しかし、譲らず、パスポートは回収されました。

5時までに返事がなければ、私が、パスポートをもう一度受け取りにいくなどして

シンガに入国か、、、。オーバーステイか、、、。

5時半を過ぎても連絡が全く無いので、シンガのコンサルと

マレーシアの弁護士事務所に連絡しましたが、「結果についてメールを送るから待て」

と。もう役所は閉まっているだろうし、やっぱり今日中に出国しなさいという手紙かな、、、。


ところが。


EPの発行日までのSPも本日付けで承認されました!

担当省庁にもあなたがたがオーバーステイにはならないことを確認済みです。

ただし、EPが貼られたビザがお手元に来るまでは

クランバレーの外側には出ないでください。


マレーシアの弁護士事務所からメールがきました。


Malaysia Bolehがまた起こったのです。

けっしてあきらめなかった、マレーシアの人々と、

シンガポールの事務所の人々。

心から感謝したいと思います。




外国人が居住できるのは権利ではなく恩典だ。

プーチン大統領(露)




なるほどポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.12.11 Wed l ワークビザ準備 l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日、転職にあたるEPの発行について

マレーシアの転職はハードルが多し
http://gardenia116.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

って記事書いたんですけど、

まだ、下りてません。

今日、期限です。子どもたち。

こういうことがあるとおもって、

先週の金曜(今日は火曜)から、スペシャルパスという、

特別な理由のみイミグレで発行される

延長申請のためにアップを続けていましたが、

それも間に合わないかも!

って言われ、出国指示を受けました。

だからー金曜からいったのにー♪


仕事にしてる人ができるから待ってろ待ってろ

って蕎麦屋の出前状態で、遅延&遅延なのでー


この人たち、書類のやりとりだけでクライアントの状況なんてよくわかっていないかも、、、。

くいのないように生きるためまっすぐ気持ち伝えとこと思い、


明後日には子どもたちも大好きなマレーシアを去らねばなりませんか?

お金もないですし、夫なんか英語喋れないんだけど

家族をどうか引き裂かないでください。

申し訳ありませんが最良の方法に知恵を貸してください。

私もベスト尽くします。


とつたえました。


あんたの旧会社のエージェントが1週間も書類止めたせいだからね!!って

ツンデレ口調のシンガ人はガンガンアドバイスくれました。

マレーシアのほうの人は「この件については急がせたくないので、、、」ってまだ言ってる。

通してくれるんなら土下座でも逆立ちでもしますけど、、、。ほんと。


やっぱりここは外国ですな、、、。

明日の今頃は子連れでどこかの国の空の下か、、、。



またお会いしましょう。出口はコチラ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


アジアを舞台に働く母へ励ましのクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.12.10 Tue l ワークビザ準備 l コメント (0) トラックバック (0) l top
マレーシアで転職。
まさか自分が1年ですることになるとは思いませんでした。

就労ビザの切替途中なのですが、
周りにも3人ほど転職される方がいらっしゃるので
メモがてら書いておきます。

ただし、就労ビザって一口にいってもここマレーシアなので
あなたの正解にハマるかどうかは私も責任持てません。

①退職するなら勤め先のnotice periodを知る。
その間にビザを新会社のエージェントや人事の方と一緒に進めていく。

②リリースレター、納税証明書またはIncometaxNoの
手紙を勤め先からもらう。incometaxNoの発番の手紙はマレー語で
初めてマレーシアに就職した当初にもらえるまたは会社が保管している。
これがきちんとしていれば、クーリングピリオドは不要。

③ビザを取る経験豊富なエージェントは多くても、
転職にともなう切替に詳しいエージェントや人事は少ない。

④MSCを取得しているIT企業はEPが比較的早く出る。

⑤就労ビザの移民局での取得過程はStage1と2があり、
1は新会社によって、必要書類がそろった段階で進められる。
1の終わりに現職の会社のEPをエージェントや人事が、
移民局へキャンセルの手続きに行き
2の手続きに移るが、キャンセルの日付の前に、新会社によって
stage2の申請が行われなければならない。

⑥そして現職のEPをキャンセルするのに掛かる費用400RM
イミグレ費用は半額程度。自分でできるかどうかはわかりませんが
EPの申請などはたぶんエージェントや、会社の大きさや信頼度も
ビザ取得に大きく関ってくると思われるので、素人は口出し無用かもしれません。

知人の大会社様の場合は、外国人の採用枠が多いので
役所から個人で来ないで、会社も一括して申請を行うよう通知が来てるそうです。
日本には聞きなれない仕事ではありますが、やっぱりプロの仕事なのね。

⑦ビザの期限と、新旧の担当者+イミグレの間は
時間がいくらあっても足りないというか。
精神的にかなりキツいものがあります。

キャンセルしてから、新会社がstage2の書類を出すまで数日しか
無かったため、スペシャルパスという、
特別な理由のために延長で1ヶ月のみ発行されるのを申請するか

またはシンガやタイなどに、子連れで出れば延長できるものなのか
聞いてみましたが、

新会社のエージェントにはどちらもその必要はなく、
むしろこのタイミングでの出国はパスポートの上でよろしくないらしく
まぁ待て。ということになっています。

私の場合2ヶ月前から書類
・戸籍謄本+その翻訳公印
・英文の大学卒業証明書(これが旧姓でしかでなくって)
・さらに旧姓を証明するための結婚証明書とその翻訳公印
・全員のパスポートコピー
・全員の写真
・リリースレター
・新しい会社のオファーレター(サインはパスポートと同じ)
・IncomeTaxの書類

これらをやりとりしている間に、あっという間に時間がすぎ
新会社ではシンガポールとマレーシアの国際弁護士を
通しているようで仕事は日本よりも早い気がしましたが(さすが!)

現職の会社が、転職ビザを扱ったことがないらしく、
後回しにされて、仕事すごーーーーーーーい時間掛かりました。
ひさびさにブチ切れるような有様。

極めつけ。移民局のシステムダウン。
はんぼうきだもの。 by みっを


前にたずねたイミグレでは非常にすばらしい担当員に当たったのですが。
ほんと外国で仕事するって、運のところもあるのかな。と思います。
だって、いくら私のビザ遅れようが、もし、帰国になったら多大な支出が発生しますが
そのことはだーーーーーーーれも関知してないですから。

今回の結論、就労ビザはたぶん自前では不可能。

ひたすら、自分の頭と体使って回していって手にするしかありません。
そこまでしてマレーシアにいたいって!?

じゃなかったらできませーん!ほんと。帰るほうが楽ですよっと。
みんながんばりましょう!

お疲れ様と思った人はポチ。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


アジアを舞台に働く母へクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.12.08 Sun l ワークビザ準備 l コメント (2) トラックバック (0) l top
マレーシアで、家族のパスポートの更新と、ビザの転記を
自分でやったので、手順を淡々と書いていきます。

家族のパスポートがマレーシアで切れるので、

日本からパスポート申請に必要な書類を取り寄せ
KL日本大使館へ更新申請。

事前に、
1)青背景のビザ申請用サイズの写真
2)私はEP(employment pass)なので
雇用者からパスポート転記要請レターを作っていただき持参。要会社スタンプ。
3)家族はDP(dependent pass)で、他の兄弟、家族のパスポート。


①putrajayaのイミグレーション

自分はビーサンでも入れたが、
本来は女性はショートパンツ、ビーサン、タンクトップ禁止。
男性は忘れた。けど常識的な格好ならOK
1Fにメイバンクと、RHBのATM
 
IMG_1179.jpg

3Fのエスカレーターおりてすぐのカウンターで
番号札をもらい、待つ。


結構待つし、初めの声掛かるまで30~1時間

本来は会社関係の就労ビザの申請は、込み合うので
会社担当者か、ビザエージェントを使うように、お上からお達しが出ているらしい。

確かにビザエージェントぽい人々は、1人でも10冊くらいパスポートを持って、
いちいちお役人さんと確認作業している。
こりゃ時間掛かるわー。
IMG_1180.jpg

私はDPの転記=Transfer endorsement
(新規ではなくすでに全員がビザを発行済みで
更新旅券に既存のビザを出力して張ってもらうために来ました。)


③DP11というフォームと
必要書類チェックリストをとってこいといわれ、さっきの番号札のところでもらいます。


必要書類チェックリストは英語。
フォームは英語とマレー語で書かれていますが、どこをどう記入すべきかは
お役人さんが親切に教えてくれました。(逆にそのフォームがあっても、分からない)
IMG_1181.jpg


④必要書類も思いつく限りの書類を持っていったので、OKでした。

・家族全員のパスポートの写真ページ+ビザページのコピー
・転記者本人の青背景ビザサイズの写真
・転記者は新旧両方のパスポートの写真ページとビザページコピー


コピー忘れても同じ階にコピー屋さんがある。
3名分コピーで1.5RM


⑤窓口に呼ばれる。
書類確認→書類受け取りACKの用紙。
    →Submittion of pasportを記入。 
「ここでお役所の偉い人の承認になるので
1時間外出しなされ」
。といわれ、プトラジャヤのアラマンダ(イオン含むSM)でランチ。
アラマンダのメイバンクATMはこの日壊れていた。3台とも。

⑥再度オフィス。時間通りにもどったが遅れることなく業務なされていた。
かなり待って、会計窓口9番に呼ばれる。

会計窓口では渡される旅券に張られたビザなどの確認が行われているため、
結構待つ。

DPビザの転記50RMですんだ。ビザにちゃんと張られているか確認!

注意*
イミグレの必要書類や担当部署フォームは、
記事当時のもので、しょっちゅう変更されるらしいので
お気をつけください。この書類も、担当者によって言うことが違ったり、
変更があったりするそうです。
筆者はこの日のレポートをするものであり、
変更があった場合についての責任は負えません。



補足情報*
KLセントラル、ミッドバレー方面からバスで来る場合、
E1のrapidKL バスにのると、Putrajyaya Sentralというバスターミナルまで来れる。
4RM

売店等あり。
他にあったバス、Metrobus puchong行、サンウェイ方面行き、rapidKL。

プトラジャヤセントラルからは、プトラジャヤ~サイバージャヤまで
いろいろなバスが出ている。(0.5RM→要50Senメダル)

タクシーはミッドバレーから、メーターで50~70RMと聞いているが不明。
プトラジャヤの官庁の周りにはタクシーの運ちゃんたちが暇そうにしているが
逆に流しのタクシーは全然いないので注意。
あと官庁街は、広いので歩けそうに見えるが、実際歩くと、縮尺がすごいのと
雨季の嵐、日差しはすごい。

お役に立てたらクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


アジアを舞台に働く母へクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.11.17 Sun l ワークビザ準備 l コメント (0) トラックバック (0) l top
マレーシアで居住するにあたって、我が家は就労ビザです。
子どもたちはDP(dependent visa)

どうやって発行してもらうのかというと、
働いている会社の総務(人事)が懇意にしているヴィザオフィスがあって
そこが書類の申請から、役所に行くまで代理でやってくれます。

就労ビザは、うちの会社の場合、会社の駐在さんでもトップの社長に当たる人でも
2年チョップ。あとは部長だろうか課長だろうが、皆(ご家族も)1年チョップです。
その更新の都度、お金が掛かってきます。

駐在さんは会社が全額負担してくれるのでいいですが、
現地採用のヴィザ費用のサポートは勤める会社で違ってきます。

さらにパスポートが途中で切れたりして、マレーシアで再取得しますよね?
新パスポートにヴィザを張りなおしてもらう(転記といいます)
それをするときも会社のビザエージェントに2000RM支払います。
ただ張りなおしてもらうのにです。

うちの場合、私を雇ってくれた会社は日本人を現地採用するのが始めてだったらしく
ローカル人事担当者もその辺のことがよくわかっていなかったようで
採用面接では家族のビザも全部出る。といわれていましたが
入社してみたら、翻ってしまい、私たちにとってはかなりの負担です(´;ω;`)

本人の就労ビザはマレーシアで就労する会社が負担してくれる場合がありますが
私の場合は、家族の分は自分で支払っています。
子ども2人分。1回のDPビザを通すのに、2000RM。
そしてこの年末恐怖の転記も待っています。
これ高すぎるんじゃないかと思って、日系のエージェントに見積もってもらったことが
ありますが、1人新規3000RMとかいわれたこともありました。

マレーシア人の配偶者の方は、
雇う会社も就労ビザなどのコストが少ないので歓迎されると聞きます。

それから、マレーシアには、
日系企業、
マレーシア企業、
外資系企業(欧米、中東などその他)
の大企業がありますが、

欧米系企業の場合は、家族のヴィザ費用も会社がサポートしてもらえる
ことが多いようです。

また、現地採用として求職中の場合、もめごとをさけるためにも
会社が過去にマレーシア以外の外国人を雇用しているか
また、家族がいてビザ発行の場合にどちらの負担になるか
発行費用はいくらか、

就職前にはそこを確認することが必要だと思います。

不法就労による国外退去は、48時間以内にマレーシア国外に出なければいけないですしね。

学生ビザは学校にもよりますが1人800RM~下りることもあるらしく
日本人学校の学生ビザの手続きは保護者がイミグレで手配するそうです。

1年で、2000RM。170RM程度?
日本円にしたら税金みたいなものと考えることもできますが、
親が就労ビザだと就学前の幼児にはどうしてもかかってしまう費用ですね。

うちもいずれ、費用の面を考えてこどもたちは学生ビザに変えようと思っています。

いつもあたたかいコメントとポチありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.10.23 Wed l ワークビザ準備 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。