上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
入居の頃から
・はとの糞事件
・引越しゴミ事件
・夜中までかかるとおもったら業者トイレでシンナー吸ってた事件

まーいろいろありすぎたスターティングハウスでしたが
江戸っ子でせっかちで短気な私でも
保育園がよかったり、
プールがよかったり
近所の人がよかったり
ローカル朝市が楽しかったり
他にいいところもたくさんあって、結局気に入ってました。


やっぱり家具もほとんどなしで相場より家賃が高い!
そしてエアコン壊れたけどやっぱオーナー直しに来ない!←NEW

現在の家は車を持たない想定で、一番電車の便のいいところ
(KLセントラルまで10分かからないです・・・)
とナースリーとクリニックがあったので決めましたが
カレーもそろそろ飽きてきた・・・。

いろいろと悩んでいたところ
勤め先の上司が住んでいるところや子どものケアについて
聞いてくれたときに、実は・・・。といったら

この道何十年で日本人会に多くお客さんを持つ不動産やさんを
紹介するから一度見に行ってみればといっていただき
週末、タマンデサ付近を見てまいりました。

職場に向かうバスが出ているところと保育所重視で
いくつか物件を見てきました。タマンデサは風通しがいい。
ご飯やさんも安いスーパーもたくさんあっていいですなー。
日本人学校へのバスも着ているみたいですし。
Fully Furnishでも今のところより安いー。
オーナーもリッチな方でとても誠意のある受け入れ態勢で
いまのところとまったく違うので感動すら覚えました・・・。

前向きに生きたいので
今回の物件とはあさっててさようならということになりました。
しばらくはお世話になりますー。

引越しの翌日は日本に帰りますが大丈夫だろうか。体力は。

↓お役に立てたらポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.11.25 Sun l 引越 l コメント (4) トラックバック (0) l top
入居までに
「壁も好みの色に塗るし、業者にきれいにさせる!
それにオーナーが家具代として2000RMくれるんだよ!」
と約束していた不動産やでしたが、

到着して初日に壁が塗り終わったような状態かつ
部屋は、入居前のこんな状態のほぼそのままでした。

退去が遅かったがいいわけこきまくってましたが、
マレーシアのはじめての日々、帰宅するとこんな状態で
キッチンはコンロすら使えませんでした。

ランドリールームも泥ぶちまけたみたいに汚れていて(ここ12F)
室外機置きの窓の外は、鳩が数匹で巣を作っていて
室外機も鳩の羽が詰まっているような感じで
不衛生すぎてとても使えるような状態ではありません。

そして、私が着いたのは木曜。
話では全部終わっていたはずなのに、
夜中に職人がやってきて、夜中の2:30までまだカーペットを張っています。
まず私はその遅くに来る職人に帰ってもらいました。
「悪いけど時間が遅すぎるから帰って!時間を無駄にしたくないの
あしたも朝早くから子どもの世話が始まるんだから!!!」

不動産やの「今日片付ける」「明日片付ける」がウィークエンドに
さしかかったとき、私の怒りは爆発しました。
私は土曜にもかかわらず、エージェントに電話しました。

「こんな汚い壊れた家具なんて要らない!
いますぐ全部撤去して!
それから、これ見て!
さびた釘転がってて、
子どもたちに危ないと思わないの?
あんなに汚いエアコンでは子どもたちが病気になっちゃいません?
夜中遅くまで修理したり
こういうことがマレーシアでは普通なわけ?
これがマレーシアのスタンダードな・ん・で・す・か???

壊れた家具の中でこれ以上過ごさせるつもりなら、
引越しは続けられないから、
お金は全部返してもらう!
もし、ちゃんと部屋を手配しないなら警察に報告するからね!」


相当腹が立っていたので、その不動産屋、また、オーナー側の不動産や、
など電話がかかってきましたが

「知らん!!てめえの友達に聞け!!」

と怒鳴り散らした結果、当日中に全入居者の持ち物+オーナーの持ち物は撤去され、
部屋は掃除がなされました。そして昨日ガスが開通しました。

はじめてのマレーシアをほとんどそのような部屋で過ごし、
うちの主人は一瞬だけきれいになった部屋ですごし、日本へ帰国していきました。

マレーシアでは汚い部屋のまま明け渡しになることもしばしばらしいですが、
お金をもらって先延ばしにされた場合には、
わかりやすく抗議しなければいけないのかなと思いました。

私も知らない人相手に怒りたくはないですがー。

ある程度部屋がきれいになってきたころ、

息子が
「ママーあの人たち部屋をきれいにしてくれたから、
このあいだはおこってごめんね。ってちゃんといわなきゃだめだよ?」

はーい。そうします。

クリックしていただけると励みになります ゚+.(´∀`*).+゚.
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.10.04 Thu l 引越 l コメント (6) トラックバック (0) l top
数日前に、日本郵便から国際小包で引越し荷物の第1弾を送りました。
10個以上の10%割引効いて、しめて¥55000也。

9割がた決めたいと思っている例の
コンドに送ってよいか不動産やに聞いたら受け取ってくれるそうなので。
まぁ1ヵ月後到着だから、助けてもらうこともないと思うが。

送付状に14日間の保管期限も記入する欄があるので、
最悪そこに入居しなくても本局か、近くの郵便局止めになるだろう。

30キロで10個、ふつうのダンボールや、
薬局でもらったでかいダンボールで送りまして、中身も家での使用品で
金目のものはほとんどありません。重いだけです。

もうちょっと送るものあるんだけどなー。きりないが。悩みつつ。

そしてもまたあの不動産やですが、
前の入居者は今週退去&オーナーがやってきて部屋のリフォームを指示する。
新しいペンキに塗り替え、
ソファー、テーブル、エアコン1機を新しいものに変えてくれるそうな。
こういうときは何かあるかもしれないので要注意。
丁重にお礼をいいました。

やっぱりあったんです。裏が。(次回に続く)





2012.09.21 Fri l 引越 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久々に子供たちのお洋服の整理をしてみましたー。

70、80、90、95、100、110、120の春夏秋冬、上着から靴下まで。

あげるの保存するの、捨てるのもらったの。

圧縮袋から出して分けてたらわけがわからなくなりましたヽ(´ρ`)ノ ええ。


うちは2人子どもがいて、上が4歳下が0歳。

それぐらい間をあけると可愛がってくれると聞きます。確かにそれはありがたいのですが。

けれども、4年分の服、ひいてはいただいたり、来年の分のサイズなんかも少し

フリマやセールで見つけたら保存してるんですね。


マレーシアは熱帯性気候ということで。

帰国分以外はさくさく仕分けしていま~す。

あとマレーシアは何でというくらい冷房が効きすぎとあちこちのブログで見かけるので

アウターなんかも保存してます。


クリックしていただけると励みになります ゚+.(´∀`*).+゚.
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012.07.22 Sun l 引越 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。