上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日現地採用の知人らと集まってランチパーティーをしました。

1人はとらねこさん  ←クリックするとブログに飛びます。

1人はやのなのねさん  ←クリックするとブログに飛びます

とらねこさんは、現地採用としても車の改造にしても師匠ですし。

やのなのねさんは、マレーシアの前に南インドで2年就労されていたというつわもの。

現地採用のあれこれを電子書籍で出版されているそうです。

すっかりマレーシアになじんだうちの夫。と、私。

やっぱり現地採用が集まると、マレーシアと日本のスタイルの違いの話になりますが

みなさん、日本を飛び出して自由なスタイルで働かれてるだけあって

仕事もプライベートも視野の広いお話で大変参考になりました。

あとはうちのコンドでプールで泳いだり、有意義な週末でした。

次回、参加者女子、求む!

出口はこちらですー。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.09.06 Fri l 働く母への道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
主婦から大企業の総務へ転職しました。
マレーシアで現地採用ですけど。

当然ながらこちらは外国ですので
働いてみるとものすごーいカルチャーの違いがあります。

まずどんなことがあったかというと、
東南アジアの職場では割と当たり前のように聞くのですが

・突然のMC(病気)EL(緊急休暇*車のトラブルや家族が病気など)
・就業中の私用TEL当たり前
・銀行役所病院は就業時間中に。

・タイムカードを1人の人がみんなの分前押し

・就業中、みんなが携帯・スマホ使用。暇さえあればFacebook見る。

・裏紙の使用・・・大事な書面でもやってたりする。

・Excelの表が、目印なのか
一番ヴィヴィッドなグリーン・パープル・茶色で
シマシマに色づけされていた。


しかも部長格にそのまま送られてきた。

などネタには事欠きません。笑

これはマレーシアは機密文書専門の処分業者とかないですし
情報統制などの意識はまだまだこれからなのかもしれません。

まだ私はこういうことを心の中で楽しむ余裕があるのですが、
一方で、

うちはローカルの社員の方が多いので、日本のやり方ばかり
押し付けるわけには行かず、なかなか替えていくことが難しいです。

話し合いを重ねて、理解をいただいて、変わってきてはいますが・・・。

聞いたところによると
マレーシアの他の企業さんでも、よくあるみたいです。

会社の営業活動についても、
まだまだ人のコネがものを言うマレーシアですので
不明瞭な会計や、日本人のものの見方では理解に苦しむような
仕事ぶりをシステム化されて外注に相談されている場合も多いそうです。

システム化できるほど利益がある会社ならいいですね。

日本の会社勤めされたことあるかたがたは結構
片目をつぶってる方も多いそうです。

逆に、社員さんたちを、日本に留学・就職経験のある方たちにして
業務や勤怠が完全に日本化されている会社さんもあるそうです。
それはそれで、人件費が大変かさみそうですが・・・。

またマレーシアの社員の方は
絶対に人前で叱ってはいけないそうです。

一番の理由は、その行為がマレーシアでは
人の人格(面子)を否定するほどの行為。だから。

そうはいってもうちの会社のローカルは
「ローカル上司部下だって、人前で叱ったりするわよ」っていうんですけど。

基本的には、
これが解雇に繋がったりするとのちのち外国人経営である会社にとって大損害になったり。
また、日本のよくいるオラオラ的な上司が、
こちらの部下さんをしかってしまい、会社が労働争議に発展してしまい
全社員の前で謝罪したりするような場面もあるそうです。

詳しくは
桜コンサルタント社さんのセミナーで学ぶことができます。

寛容の精神のイスラム社会や、アジアの面子の文化についても
十分学んでおくことが大事ですね!

いつもコメントありがとうございます。メールも励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.05.06 Mon l 働く母への道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
いままでは業種はぶれにくかったものの
私の日本での経歴は数年で他社に移るという。
あんまり採用担当者が見たらいい履歴書ではありませんでした。
学歴も立派じゃありませんし。

マレーシアで週活したときに分かったのですが
現地採用の仕事を探すにしても、ざっくりわけてこんな感じ

日系大企業
日系中小企業
外資大企業
ローカル大企業
ローカルと日本人が作った中小企業

結果日本では真っ向勝負申し込んでも門前払いされそうな
大企業に採用してもらえたので、
もう毎日会社に通えて、私の席がそこにあれば
モチベーションは朝からMAX!

アジアに進出している企業って
大企業、小企業問わず元気がいいですね。
私が日本で働いていた数々の斜陽産業・・・
まいにちひまな会社・社員がやさぐれている会社、社長がお尋ね者の会社・・・。
死ぬほど残業してやっと半人前ぐらいに認めてもらえるとか
あれってなんだったのだろう。

人生は一度きりだし
ワクワクすることをして、
マレーシアンエラーに見舞われたとしても
苦労したとしてもいい毎日明るく楽しく生きたい!
そう願ってつづけているからでしょうか?

東京でやったパートのひとつに
港区の高級マンションに入っているクリーニング店でのしごとがありました。
そこで働いている奥様がたはやはり近隣の超超超高級マンションにお住いで
ご主人は某TV局や広告代理店、官庁などにお勤めで
子どもの習い事や受験費用、お小遣いかせぎの女性たちが働いていました。

そこで驚いたことは、彼女たちの仕事ぶりです。
クリーニング屋の仕事は、単調なくらい機械的な作業で、簡単で
いってしまえば誰にでもできる仕事なのです。

彼女たちの細やかなサービスと、
クリーニング屋とは思えない日々の引きつぎ、
申し送り事項、クレーム対応、点検作業、会計作業
日々、新しい発見と、申し送りがあります。

こうやって何事も、地道に前向きに改善していく
単純になりがちな日々の仕事、
取り組み方ひとつで、こんなに掘り下げられるんだと驚かされました。


クリーニング屋も「この地域限定でセレブ層の衣類のみお受けする」
という差別化したお店なので、
扱うものは、毛皮、布団、イブニングドレス
Yシャツ1枚も20万以上するような会社のものも普通のもののように持ち込まれますし、
そういう服を選んで日々着られるようなお客さんへはとかく神経を使いました。

高級ボタンの加工のテカリがくすまように
Yシャツの前・襟・袖、すべてのボタンに小さなホイルを巻いたりね!!!


やさぐれた業界で、若さと体力だけで許されていた自分はなんと雑な仕事ぶりだったのだろう!
と感銘をうけ、私もがさつだけれども、

もらってるお金が安いとか、
働いている人がお客が気に入らないとか

そういうレベルを脱出して、もっと違う次元で淡々と取りくもう。
といまの職場では生まれ変わったつもりでやっています。

心の片隅では、毎日起きてから寝るまで一緒に見ていたい
何かができるようになった瞬間を共有したい
かわいい子どもたちと離れるのはつらいけれども、

仕事の合間にめずらしく朝送迎でベソかいた次男の顔がうかんだり。


いずれ、いつか親子は子の巣立ちによって別れます。

いい大学にいくこと、
たくさんお金を稼ぐこと

それは必ずしも
彼らがすばらしい人生を送ることとイコールにはなりません。

生きていくのに必要なことはなにか、
どうすれば、1度きりの人生をサイコーに生きられるか。
親の背中を見て、何か感じてくれたらいいと思います。

そのためにマレーシアにきたんです。

木の上に立って、見ているのが親!by金八先生

ありがたいポチどうもです。コメントも励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.03.23 Sat l 働く母への道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日本より手取りが下がるかもしれない現地採用。
私は胸をはって働けます。
この年で、子どももいて、海外で、再就職できて
感謝の気持ちでいっぱいです。

30過ぎて、英語を使う仕事、今まで経験したことのない業種ですが
いろんな国の人々と方を並べて仕事するのは
やりがいがあって毎日ワクワクします。

まだ初心者な私ですが、最近いろいろな現地採用の方々と
出会う機会があって本当に参考になります。
みなさんひたむきに、おちついて生きてらして
留学のころの友達とはまたちがった、
現実的に夢を実現されてて人間的な魅力のある人々です。


子連れで海外で、初めての東南アジアで
「思い切りましたね。Big braveness!」
って反応をいただきますが、私としては自分の内なる声に
忠実に従った結果こうなった気がします。

大変さは変わらないけれども
東京よりも私にとっては、救いの手があるマレーシアでの育児で
仕事もついでにありがたくさせていただいて、

心配事も減って、よかったなーとかんじます。
出口はこちらですー!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.03.03 Sun l 働く母への道 l コメント (4) トラックバック (0) l top
現地採用のワーキングマミーは時代を先どる編集者様の

お目にかかったようで、

月間OLマニュアルという雑誌に掲載されることになりました。

ありがとうございます。がんばってよかったー!

さてこちらでは。

チャイニーズニューイヤーという単語を

職場で聞かない日はございません。

まとまって2週間の休暇を申請する上司。

すこしずらしたけど2週間休む部下。

台湾ミカンや中国クッキーの贈答品の毎日

会社の経費でアンパオ袋を社員全員分、受注する総務(他国のひともいるのに!?)

ピンボードに次々張られている年賀状。

南京虫の駆除業者は正月明けまで待ってくれというオーナー。

やはりここは外国でございます。

中国系の皆さん頭がお正月でいっぱいのようです。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さすがに駆除業者はちょと待て!とすべりこみセーフ。

あるあるwと思った方はポチ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用でがんばるマミーにも愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.02.06 Wed l 働く母への道 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。