上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
マレーシアから日本を見ていると
PM2.5やら、
まだ続いてる地震やら(震災の年に生まれた次男は9月で2歳になります。)
富士山噴火しそうとか
今回は北朝鮮ですか?
領土問題もいろいろやっていますが。
愛する日本が、悪の枢軸からじわじわとプレッシャー受けているように見えます。

平和ボケしてないほうの日本人を自負する私は
震災・原発事故、以降、日本はすでに有事の時代に突入していると思います。
震災時にお腹に子がいて、いろいろ心配して立ち回って

どれだけ被害がすごいかとか、
どれだけ政治や行政も知らん顔してるかとか
調べて分かったことのひとつに、東電の母体は戦中どんな団体だったかとか
安部首相が終息宣言撤廃とか
なんでチベットの人たちが焼身自殺し続けるのかとか
さいきんキプロスでどんなことがあったとか
そういうことがぜんぶつながっていることに気づきます。

まぁ、世界の政治上の出来事は4ヶ月くらい前にどこかで
綿密にお膳立てされているそうです。

昔、フィリピンのエストラダが辞職するぞと教えてくれた
日本の大新聞社の関係者のおじさまが教えてくれました。
その人はブッシュとゴアの選挙戦もあれだけ人気はゴア有利っぽかったのに
ブッシュしかありえない。ニュース見ててみ。と教えてくれました。
世界の主要な流れというのは私たちの力の及ばぬところでそうして決まっているのかもしれません。

なのでマレーシアに来たところでどうかってこともなくて、
マレーシアから日本を見てると、
こちらが100年かかっても無理そうな技術力や財力を持っている
日本をおいそれとミサイルで消せまいとは思います。
世代交代の後、日本はどうなってしまうんだろう。

吐き出させたいのかなぁ。日本のお年寄りたちの持っているお金。
もう支払われる年金もなさそうだけど・・・。

韓国で兵役をおえた友人が教えてくれました。
「中国が侵略戦争を始めるときは、日本が高齢化になって弱体化したころ」
5年ぐらい前に、韓国はこれぐらいの読みはしているわけです。

日本にいる私の家族は最新型のスマホやアップル社のPCは守っているのに
最新の情報はぜんぜん知りません。
気をつけろとメールすると、「何で!?」「どこで知った」とか
もうちょっと気をつけようよ。真贋問わずアンテナって大事ですよね。

また、こっちに来て出会う日本人の方に、「なぜにマレーシア?」
と聞かれて、「地震・原発後決心した」というと
「なんでまた?」といわれると内心うんざりします。

タクシードライバーに「お前韓国人か?」
と繰り返し聞かれるのと同じくらいうんざり。

なぜなら、理由をいっても相手が情報やデータを持っていないので、
到底理解してもらえないと思うからです。悲しいだけです。

分かっている人とは、かなり分かり合えます。

日本はがんばってこの時期を耐え抜いてほしい。
外国でいち日本人として、母国をささえるべく一生懸命がんばります。
税金はマレーシアに払います。住まわせてもらってるので。

007SKYFALLも見たことだし、
子どもはエージェントにでも育てるかな。ははは。

ありがたいポチどうもです。コメントも励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2013.03.26 Tue l 日本 l コメント (1) トラックバック (0) l top
このブログは在馬の方も読んでいただいているみたいなので
最近の日本の空気も書きますねー。

一般的な日本の空気といたしましては
なーんもかわりません。
オリンピックの連日のメダル報告の中に
消費税が10%増税と、竹島上陸うんぬんが一瞬あったくらいですかねー。

あと地震が何回か福島周辺でありました。
それから、こんな事件も。カツオが謎の大量死
私の心の中では震災後なにも変わらず閉塞感で一杯です。

住んでいる地域に銭湯が安く入れる日がありましてー。
まぁうちの家族はそれを楽しみにしているのですが

中国人らしきおばさんがうちの赤ん坊に話しかけてきてくれました。
私はチャイニーズの方々のそういう優しさが大好きですので

いろいろ話し込んでしまったわけですが
そのおばさんも1世で本当は台湾ニーズということでした。

「日本はいいよー子ども手当てもあるしずっと安心ネ!」
「うんでも馬にいくつもりなんだー」

「なんで!?なんでっ??」
「(一言&人前じゃいえねいけど)日本はいろいろ大変だからー」

「馬も友達いるけど、いろいろフクザツで暮らしにくいときいたよー!日本が一番よー!」
「うーん。そう、ね・・・。(日本もフクザツだと思うけどもー)」

「子ども連れて行くなら言葉変わるのかわいそうデショー、
帰ってきたとき話せないと日本ではいじめられるデショー、

いったら、かえってこないことネッ!

まあーーこれから大変ネ!」


DESUYONE-!

そんなおばさまは、さいきん「漫画読むカフェで寝泊りしているような日本人」に
財布と小銭入れを盗まれたそうです。
とぼけていたので立腹し一応警察に突き出しだのですが、
突き出したところで、日本のケイサツはナントイウコトハナイので、
許してあげたそうです。やさしいなー。

息子の園にも、香港人のママがいて、日本でお店を経営されながら
中学生と幼稚園児を育ててらっしゃるベテランママで、
末子さんも4歳にして日本語、北京語、香港語、
ともう一カ国中国系ローカル語がはなせるそうで・・・。


過去にも、マレーシア行く旨と、まぁいろいろ話してみたら

「あーーこれから大変ネ!(重)」

といわれました。なんだろう。このデジャブ。(;・∀・)

タフそうな中国系の方ですら、そう感じているんだなーと受け止めます。


クリックしていただけると励みになります ゚+.(´∀`*).+゚.
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2012.08.13 Mon l 日本 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。