上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近、ときどきやってくる
機関銃しゃべり時期に突入した4歳後半の長男です。

おまけの1歳2ヶ月は保育園でキスが上達しました。
こちらは機嫌が悪いときはフィリピン人の美人先生
エイプリルさんでないとなきやまないそうです。

かあさんは将来が楽しみです。

いままで全く日本を感じさせなかったのに
滞在2ヶ月目ぐらいにものすごいホームシックに相成り
すこしでもよくなればとはじまった眠る前のおしゃべりです。

それ以外には寝室にDVDを持ち込んで映画を見たり、
絵本を読み聞かせたり
もちろん次男は途中で寝ています。

母「さいきんマレーシアフルーツ色々なの売ってるねー」

子「日本にはないねーピンクのドラゴンフルーツ、ジャックフルーツ
ドリアン、ロンガンも好き!アテモヤ・チクでしょ、それから黄色いスイカ!
ぼくは近所のおじさんがくれたおおっきなランブータンが一番好き!」

母「昨日買ったマンゴスチンはどうだった?」
子「あんまりおいしくなかった。やわらかすぎ」
母「うれうれだったねー。こんどもっとおいしいのあるからまた食べてみてね。」

母「実はさーまだ食べてないけどマレーシアには
  バクテーっていう超美味しい料理があるらしいよ」
子「バクテー!?変ななまえぇぇぇえ(爆笑)」

母「マレーシアのポートクランっていうところのおいしゃさんが、病気がちな子どものために
  考えた料理らしいんだけどママ一回でいいから食べてみたいとおもってるんだ」
子「へええ、そうなんだー!」

母「こないだ友達のたけちゃんとチャイナタウン行ったとき、中国人のおじさんに聞いたら
  悪いことはいわないからチャイナタウンのバクテーはSOSOだから、クラン行きなさい
  っていわれちゃったんだけどねー。
  ○○ちゃんちはおうちでもバクテーたべてるんだって。ママが簡単にできる方法あるよって
  教えてくれたからこんどママも作ってみようかなぁ」

子「作って作って!!ぼくもたべたーい!」

今日の場合は興奮してしまって寝つかない例ですが。
KLでおいしいバクテーたべてみたいなぁ。

↓お役に立てたらポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.11.26 Mon l 子育て l コメント (4) トラックバック (0) l top
入居の頃から
・はとの糞事件
・引越しゴミ事件
・夜中までかかるとおもったら業者トイレでシンナー吸ってた事件

まーいろいろありすぎたスターティングハウスでしたが
江戸っ子でせっかちで短気な私でも
保育園がよかったり、
プールがよかったり
近所の人がよかったり
ローカル朝市が楽しかったり
他にいいところもたくさんあって、結局気に入ってました。


やっぱり家具もほとんどなしで相場より家賃が高い!
そしてエアコン壊れたけどやっぱオーナー直しに来ない!←NEW

現在の家は車を持たない想定で、一番電車の便のいいところ
(KLセントラルまで10分かからないです・・・)
とナースリーとクリニックがあったので決めましたが
カレーもそろそろ飽きてきた・・・。

いろいろと悩んでいたところ
勤め先の上司が住んでいるところや子どものケアについて
聞いてくれたときに、実は・・・。といったら

この道何十年で日本人会に多くお客さんを持つ不動産やさんを
紹介するから一度見に行ってみればといっていただき
週末、タマンデサ付近を見てまいりました。

職場に向かうバスが出ているところと保育所重視で
いくつか物件を見てきました。タマンデサは風通しがいい。
ご飯やさんも安いスーパーもたくさんあっていいですなー。
日本人学校へのバスも着ているみたいですし。
Fully Furnishでも今のところより安いー。
オーナーもリッチな方でとても誠意のある受け入れ態勢で
いまのところとまったく違うので感動すら覚えました・・・。

前向きに生きたいので
今回の物件とはあさっててさようならということになりました。
しばらくはお世話になりますー。

引越しの翌日は日本に帰りますが大丈夫だろうか。体力は。

↓お役に立てたらポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.25 Sun l 引越 l コメント (4) トラックバック (0) l top
KLSentral駅利用者にうれしいお知らせです。
エアアジアのバスなど
LCCT行きのバス乗り場(G階)へ降りる
下りエスカレータ完成しました!
大荷物や子連れの人たちは下りエスカレーターなくて不便でしたよね。
もう大丈夫です。

ここを下るとLCCT行きのバス乗り場です。
kls1

右側に行けと表示が出てます。
kls2

これです!
kls3

やったー!ぴかぴかです。
この右からU82バンダルウタマ行き(TTDI方面)バス、
サイバージャヤ行きバスなども出てます。
kls4


そのまま道なりに雨よけアーケードを出て渡ると
BrickfieldsのPublicBankやCIMB、向かい側奥にYMCAが見えます。

YMCAの前の手前はバス停になっていて、
88 Kota Damansara
99 Midvally
他多数のバスがよるので人がたくさんいるのでわかります。

↓お役に立てたらポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.22 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
前回、子どもがコンドの部屋の内鍵を閉めてしまい。
鍵師を呼んだ話 を書きましたが、

またやらかしました。
2ヶ月で2回って、、、鍵開けビンボーになっちゃう。
息子はこっぴどく説教。

うちの中には大量に前住人たちの鍵束がのこされているのですが
20から30くらいかな。あとシリンダーもひとつ。
しかし合うのがない。ひとつも。どうなってるの。
それでいままでは玄関はでかい南京錠1つの施錠のみでした。

というわけで閉まりやすい部屋のシリンダーごと交換、
あと、玄関の鍵、をダブルロックにしてもらいました。
セキュリティ的にも安心です。まぁ、ここのコンド安全だけどね。
一応マレーシアだし、現状パパおらず母子家庭状態なので。
領収書はとっておいて、あとでオーナーにシェアしてもらえるかどうか聞いてみます。
※ほんとはやる前に聞いたほうがいいです。

で、シリンダー交換めんどいっていう人のために。
鍵屋のLEONGさんからきいた方法

1)まず、鍵はまるドアの窪みにティッシュつめる。
2)ドアをひねるとロックする上、稼動部で台形みたいなスライダーのついてる下
両方とも、ガムテープかなんかでガッチリ凹ませた状態で止めてしまう。

これで締め出し知らずですわ。

複雑キー、電子キー、車のキー解除もすぐ時間ぴったりにやってくれます。
日曜も可(チャージ若干あがります)

シリンダー交換 40~80RM(ドアの形状による)
解錠のみ100RM(頼んだ即日・緊急)
超明朗会計&時間ぴったりです。

LOCKSMITH LEONG 012-320-6666

BrickfieldsにもKLSentralからすぐのところにLocksmithがありますが
日曜定休。

↓この情報が役立った人はポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


2012.11.19 Mon l 便利情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おしゃれな街Bangsarにやってきました。
バンサービレッジというショッピングセンターがあり。
(二子玉っぽい)
おしゃれなオープンカフェ(代官山っぽい)がたくさんあります。

LRTのBangsar駅からはすこし離れています。私はタクシーで行きました。
バンサービレッジ1Fの吹き抜け。オシャレな装飾です。
bangsar1

マレーシアに来て、初のオシャレなイタリアン!いただきます。
ステーキや焼きたてのクロワッサンなども食べられます。席数すごい!
bangsar2

息子も夢中になってピザを食べています。
本当においしいもの食べていると子どもって無口になりますよね。
bangsar3


センターの中には、高級なインテリアショップ、婦人服・紳士服・子供服、トイザラス
欧米系の食文化に対応したスーパーマーケットなどあります。

実は2ndFloor奥にあるKid'JYMにきましたよー。
休日でもてあましていますのでね。死にそうです。

思った以上にすごいアスレチック。
二人分払ったのに即寝してしまう次男。
長男は「スパイダーマンだぞ!」といいながらのぼっていきます。
bangsar4

素足だったので5RMで全員分靴下購入しましたー。
平日午前だったものでベビーシッターさんと着てる子どもたちが多かったです。
あとはカフェコーナーで奥様たちが
さらに小さい子をみつつお茶しつつしゃべりながら、
子どもはアスレチックでー疲れてくれると。

アスレチックには指導員らしき人がいます。
ほかに体操や絵画・幼児教室などいろいろな習い事もできるようです。
あとは休日買い物に来て、子どもたちをここに置いて
自分はゆっくり買い物すると。そういうDrop'nサービス有だそうです(有料)

体を動かして遊べる場として要チェック。
近いからメンバーになりたい!
bangsar5

休日はこども持て余して困りますという人はポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.18 Sun l マレーシアの店 l コメント (2) トラックバック (0) l top
子どもたちはまだnerceryがディーパバリ(インド正月)の
休暇中のため、私と一緒に過ごしています。

私はもうすぐ努力が実らなければ、帰国も考えておりましたので

マレーシアの何でもサイトにて、期間限定のナニーさんを募集しました。
希望者が何人か連絡くださったので、
近くの駅で3人面接の約束をしたのですが
この時点で2人、脱落wし。

1人のフィリピン人の方だけが約束どおり面接できたのです。
人柄もよく、こちらの値段提示にも賛同してくださったので、採用。

で、今日が初出勤となる私の重要な面接の日。
出かける40分前に自称:彼女の夫から
「彼女の夫がSNSする嫁熱だから行けない、ごめん」
とメールがありました。

絶句。昨日のうちにいっておくれ、、、。
もう面接あきらめるしかないか。

しかしあきらめたくない私は、
コンド内の知人に連絡したのです
既婚女子→「11時ごろならOKだけどいつから?」
ママ友達→「こども病気でいま病院きてる」

取り付く島もありません。

泣きそうになって家事のついでゴミ捨て場に向かう私。
同じフロアの同じぐらいのお孫さんと同居するインド人のおばあさんが!
恐る恐る、たずねてみると「いいわよ!3時間もあれば戻ってこられるんでしょ?」
という返事。おばあちゃん、あなた神様?

面接まで30分きってました。
私は子どもたちをお願いし、5分で支度して出かけました。
タクシーもすぐ拾えて、先方に着いたのは10分前。
面接をうけることができるだけで、すでに私は、
マレーシア中の人たちに感謝したい気持ちでいっぱいでした。

そして帰ってきて即採用のお返事です。
うそみたいな一日です。

そして帰ってきておばあさんにお土産と
お礼をたくさんいって帰ってきました。

ママともが幼稚園のスタッフの電話番号を教えてくれ、
彼女が時間外でもパートでベビーシッターしてくれるというのです。
いやはやありがたい。でも園長には内緒にしてくれと。

そのあとすかさず、園長からメール
「採用だって?おめでとう。
スクールホリディでも残業でも、仕事のある人は子どもをデイケアで預かっているから
一切心配要らないわよ。

もし、うちのスタッフの○○が最近いろんな人にベビーシッターしたいと
申し出ているみたいだけど、
彼女は私の財布を前ピックしたことがあるから、
今仕事を減らしているの。
なので、絶対に頼まないようにね。OK?
とにかく今日はおめでとう。ほんとに子どもたちもよかったわね!」

えっ!とびっくりしつつもここはマレーシア。
子どもがいるので件のスタッフに私がベビーシッターを頼むことはないでしょう。

きょうは何かに守られているような気がした一日でした。
ヒンドゥー寺のクリシュナさんかしら・・・。

まちがいない!と思った人はポチ。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

2012.11.17 Sat l 働く母への道 l コメント (8) トラックバック (0) l top
マレーシアに来て、2ヶ月。
いろいろな企業様にご挨拶に伺いました。

いろんな会社がありました。

何度も面接する会社様。
遠い会社様。
小さい会社様。
現地の会社様。
若い人が生き生きと働く会社様。

マレーシアでは会社を起業すると
規模によっては
現地の人はどれぐらい雇わなくてはならないという規則があるため。
どこの企業でも、多数派の現地の人にまじって、
遠く日本を離れて肩を並べてがんばっている
日本人社員の人たちの横顔も垣間見ることができました。

また私は若くもありませんし、
英語もそこまでうまくありません。
たいした経歴でもありません。

子どももいますし、
夜まで上司の飲み会に付き合えるような
ピチピチの独身女子でもありません。
できれば雇いたくないという会社様も
多いようで、
子どもがかわいそうだとか、
私の住んでいる地区が治安が良くないとか

(※以前に泥棒が発生してネットにそのニュースが残っていますが、
それは過去のものであり、
高級住宅街ではありませんが実際はそんなことありません)

帰国を諭される場面もありました。

そういう辛さがホームシックにもつながり
悩んだ時期もありましたが、

私だって一緒に働きたい!という思いが
今日やっと実りました。
これから一生懸命現地採用としてがんばりたいと思います。

↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.17 Sat l 働く母への道 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ディーパバリ真っ最中のご近所ですがー。

毎夜毎夜、花火。ゴイスーです・・・。

うちは12Fなのですが、その高さまで花火上がって、

窓脇ぐらいで炸裂してますー。

コドモもわたしもさっきあまりのうるささに起きました。

あと日本だったらまず許されないような

そりゃ素人さん打ち上げちゃだめだろ!的な大きさ+音の花火も

駐車場でインド人のふつうの家族が上げてたりします。

あと、マシンガンみたいなロケット花火と爆竹ねー。

お正月だからおめでたいのはわかるんだけど。

花火は9時までにして!!!

なんか楽しそう!と思った人はポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.13 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
Happy Deepavali!(ディーパバリ)
ディーパパリというのはインド人のお正月です。
今日は保育園の子どもたちもインド系の服を着て集い、
おいしいごはんと、プレゼントをいただいて帰ってきました。

うちも昨晩、値段交渉役のインド人の友人とBrickfieldsに出向いて
これらの服を3割引で購入してきましたー。
Deepavali(ディーパバリ).

こちらがガンディーレストランです。
ガンディーを名乗るからには、安く菜食(ベジタリアン)なのですが
こってりも辛いもマイルドもあるし、みかけはチキンレッグにしか見えないものも。

ちょっとわかりにくいところにありますが、安くて美味しい。
大衆食堂的な趣き。清潔です、バフェ(経済飯)スタイル
朝昼晩けっこうお客さんはいってます。
gandi5

支店がほかにもあるらしいのですが、私はここしか知りません。
このおじさんがロティなど焼き物担当です。
gandi1

真ん中でトレー
バナナしいたお皿タイプと
セパレートのインド風銀トレーをとって各自好きな具を盛ります。
あとで店員がやってきて、もったおかずを見て、伝票に記入してくれます。
gandi2

今日はキュウリの何かと、チキンに似せたおかず(美味!!)と、
野菜のカレー(マイルド)とロティにしてみました。
100plus〆て7.5RM 前回白米のとき3オカズで7RMジャスト。
値段も相まって余計おいしいー。
gandi3

壁にはガンディーさんの写真が飾られています。
あとヒンドゥーの祭壇。
近くにクリシュナ寺があります。
gandi4

地図はこちら(クリックすると拡大します。)
gandimap

↓いってみたい!と思ったらポチ!お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.09 Fri l マレーシアの行事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
マレーシアに来て、もうすぐ2ヶ月になろうとしています。

日本にいる頃からマレーシアにある現地の会社と日本で面談したり
書類を揃えたり、あらかじめ会社に登録したりしておきました。

就職活動ですが、覚悟はしておりましたがやはりここはマレーシア。
日本と違うな・・・と思った点を書き記しておきます。


・面接が1回とは限らない。よって就活期間が長期化もありうる。
日本からの電話面接で即採用。といわれていても
現地で2回、3回面接する企業も多くあります。

またその担当者や、次に面接する上の立場の方のスケジュールに沿って
進むため、面接と面接の間が1週あく、さらにミーティングで決めるので
さらに1週あくなどざらです。

人材派遣会社を通す場合は、
担当者か、実際に面接の際に事前に何回面接があるのか、最終回答までどれぐらい時間を要するか
きちんと聞いておいたほうがよいでしょう。

・英語面接なのか、日本語面接なのか知らされない。
面接がどちらなのか知らないのでは、心の準備がちがいますよねー。
英語がネイティブでないなら、知っておけば事前まで対策できるかもしれません。

・応募資格に日常会話程度とあっても、
ビジネスレベルを期待している企業が多い。

うかがったところによるとTOEICや英検の資格は関係なく
面接では語学力(コミュニケーション能力)をよくみるそうです。
そりゃビジネスレベルやネイティブレベルで話せたら御の字でしょう。
そのクラスの会話力あったら、他国にながれてしまうのでは?というのは私の素朴な疑問ですが。
マレーシアは美しくて暮らしやすい国ですし、当然そういったニーズもあるのでしょうね。

雇う側としては、労働許可・医療保険・年金(会社によって福利厚生は違います)
に一括して莫大な費用がかかるので、それに見合ったの人材が欲しいというのもうなずけます。

・子どもがいる場合、預け先の確保
マレーシアでは、保育園やナニー、ベビーシッターなど
日本よりは(お金を出せば)子どもの預かり先はあります。住んでいる地域にもよりますが。

ただし、やはり外国であることや、仕事を第一にするという覚悟のもと
不意のトラブル(残業やこどもの急な体調不良など)に備えは必要です。
うちの保育園では、あずかり中に具合が悪くなると、すぐそばのクリニックに連れて行ってもらえますが。
日本ならばすぐ呼び出されて返されますよね~。
どちらがこどもにとって、おやにとって一番よいのでしょう。

・12月~2月ぐらいが特に求人が多い。
日系企業・現地企業のボーナスの支払い時期で、この頃に人事の異動や
ポストの動き、求人採用が多く出るそうです。

また、ピチピチの若者。
英語・中国語・マレー語のスキルがすばらしい。
学歴・経歴・人格がすばらしい。

などの長所がおありであれば、比較的苦労しないと思われます。

われこそは現地採用!という方はポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.08 Thu l 働く母への道 l コメント (2) トラックバック (0) l top

ELC

ブログ村ランキング、マレーシア情報に参加されている方に
マレーシアの便利な情報についてわかりやすくまとめてくださっており、
いつも拝読させていただいていたのですが。
なんとマレーシアのインターの卒業生だということなのです。
しかも今、我が家で熱く候補に挙がっている学校です。

一部口コミでは学費もリーズナブルということです。
※うちのコンドにはスクールバスも来ております。

「ぜひともELCの特集を!」とずうずうしくもお願いしてみたところ!
なんと!

マレーシア ライフスタイル
ELC インターナショナル・スクール
http://ameblo.jp/malaysia-lifestyle/theme-10061219676.html

というトピックで記事にしてくださったのです~☆
感激です。

マレーシアにて、質の高い教育と、インターナショナルスクール、
そして、それをリーズナブルな学費で実現したい。

ELCも視野にいれるぞ!という父兄の方々は必読です!!!
うちも考えてます。という方はポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.05 Mon l インター l コメント (2) トラックバック (0) l top
やばい!あの書類プリントアウトするのわすれた!
まだ、住んだばかりで家にプリンタない!

どうにもこうにもネットから印刷したいときは
KLstationのここ!(グランド階・警察となり)
こpy


本・DVD・文具・プリントアウト・ネット・コピー
おまかせあれ。

私はプリンターをまだ持っていないので
どうしてものときはUSBにデータをうつしてここで出力してます。
マイクロソフトオフィスの英語版ですが
なにか操作でわからないことがあっても、
お助け店員のメンズ2人に聞けば、何でも教えてくれます。

パソコンは5、6台あって奥の2台は、USB接続可です。
借りるときにお店の人にその旨伝えるといいと思います。
こpy2

こちらではkinko'sのようにオフィスのようなこと何でも屋と
ほかに、売店のようなキヨスクと
FAXや印刷などを一緒にやってくれるとこが多いです。
ないコンビ二も多いので、
急に必要になったときは聞くと、意外なお店でできたりします。

ちなみにMidvalleyのPOS(郵便局)で急にPOSRAJU(国際貨物会社)
FAXしなくてはならなくなったときも、
局員のおばちゃんに聞いたら、P1階の
えっ?ここで!?っていう小さな売店がFAXをしてくれました。
もちろんお金払います。

へーと思ったらポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.04 Sun l マレーシアの店 l コメント (2) トラックバック (0) l top
突然ですが、うちのコンドにあるプールです。
瀟洒でしょう?

マレーシアではこのような優雅なプール付のコンドがたくさんあります。
他にもwifiスポットありのカフェが2軒と、
クリーニング屋2件、インド系テーラー(仕立てドレス屋)
カーテンなどの仕立て直しなども安くしてくれます。
ミニマートが外と中に2軒、文房具屋、保育園。
いろいろな学校へも今度からバスが出ていて、朝パーキングの方の窓をみると
大きなスクールバスにこどもたちが続々乗り込んで行きます。

写真に写っている隣のコンドには
クリニックと野菜米なども売ってるミニマート
有名なベジレストランも入ってます。安くておいしいです。それはまた今度書きます。
pool2

コンドの部屋の値段はピンキリですが
KLStationまで徒歩10分以内の好立地です。
車を持たないし、日本人の多い高級住宅地ではありませんが、
私の会うインド人は親切だし、ユーモアのセンスがあってとてもいい人たちです。

その時々なのでなんともいえませんが、
今under3000 2680RMの部屋がぽつぽつ出てます。
Agentはこの道長そうなインド人のおばさんでこの辺の方の信用もあつい
Valshaさんという人です。
もし、ご興味ある方は紹介させていただきます。

私も時々近所の物件を冷やかさせてもらっています

奥に見えるのが子供用プールと、
ジャグジープール。子どもたちは大好きです。発散には1番。

インド人のママが水着で入っているのは見たことがありません。
欧米系・アジア系が多いかな。
pool3

入る前にシャワーと、出るときは体を拭いてからあがるのがマナーです。
大はしゃぎで、なかなかあがりません。スコールが来そうな風が吹いてきて
ようやくあがってくれます。
pool1

こちらは裏の朝市でもらったチク(ciku)というフルーツです。
chiku
最近顔をおぼえてもらって、外国人だから知らないだろうと
「ポテト?NO!NO!」
「キウイ?NO!NOキウイ!」
その場で切って食べさせてくれました。同行した子どもに「買う?」と聞いたら
「いっぱいかって!」ということなのでさらに2つ買いました。
ちなみに近所の朝市は毎日やっていますが、土日の方が魚介も野菜もフレッシュです。
平日はスーパーと同程度かな・・・。

甘く熟しててとろけるような食感です。
ただし固いほうも欲張って食べてみたら、と~っても渋かったです!
みかけたら、ぜひ食べてみてください。

食べたくなったらポチっとな。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
2012.11.02 Fri l 住まい l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。