上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
三井不動産、クアラルンプール国際空港にアウトレット出店を発表
http://news.mynavi.jp/news/2013/08/23/285/

001.jpg



三井のアウトレットパークといえば、日本でも御殿場やあみなど
遠出してまで出かけたくほど魅力的なお買い物ロケーションですね。

今回この三井のアウトレットの東南アジア最大級のものがKLIAの隣
にできるそうです。この秋から着工予定で、2015年冬に開業予定。
欧米・日本・マレーシアおブランドいろいろだとか!!

すごいねすごいね!
日本のメーカーの服買いたい!
フランフランとかくるかな!?

従事している仕事ともかかわりがある話なので、
御殿場のアウトレットも行ったことがあるローカル社員と胸を熱くしています。


そして、合理主義の中華系社員の一人がいいました。
「これでJBのアウトレットはもう用済みね」

用済みとまではいかないですが、消費意欲の高いマレーシアで、
空港のとなりのロケーションなんてアラブの富裕層や、
ちょっとトランジットでKLIAに立ち寄った人々、

「KLIAのお土産やが地味だから、安くて有名ブランドが終結してるなんて
うれしいっ!てうちのローカル社員の反応です。

出口はこちらですー。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.08.28 Wed l 便利情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
だいぶ前になりますが、
ローカルバスに子連れで乗った際、
初老の日本人女性がすごくはしゃいでいらっしゃいました。

「きゃーこれすごい揺れるー!きゃー!!」
その後もテンション高めでお話されてました。

きっとこちらに来られて間もない方か、旅行者の方でしょう。

KLセントラルのカウンターでも
マレーシアのほかの観光地のバスでパスポートを
盗まれて、いま紛失の手続きは大使館でしたけれども
旅程の変更したいという初老のご夫婦の仲介をしました。

あと先日コンドのエレベーターに乗ったら、
中華系の方に話しかけられました。
「すぐそこで日本人の女性がひったくられたのを見たよ、たった今だよ!
あなたも気をつけてね」

ありがたやー。
私は服装なんかもだいぶ同化しちゃってるし、
普段は肩掛けバッグですけど
これもローカルの友人の指示通り、
前に下げて、紐はしっかり持ちなさい。」
「バッグはけして道路側に背負わない」
「歩道を歩くときは、なるべく道路よりも内側をあるく。」

「バスや飲食店でもバッグはひざの上で抱えてる
「子どもを車に乗せたらロックをかける」
「ショッピングモールでは子どもから目、手をを離さない」

この鉄則は守ってます。

しばらく住むと周りが自然と見えてくるのかもしれませんが
ひと目で「日本人」と分かるような
コチラ目線で華美な格好で生活するのって
私をぼって下さい、襲ってくださいといっているようなものです。

あと日本語でベラベラ喋ったり、
こちらのスーパーなどで感情任せに子どもを叱ったり
店員にクレームしたりとかいうこと極力控えています。

マレーシアも東南アジアで、面子の文化があるからです。
納得のいかないことがあったら
紳士的に接することが大事かと思われます。

最近は中華系のメディアで、領土問題とからんで、
日本人バッシングがすごいようですね。
メディアでそれをやられてしまうと、
マレーシアで中国系の人々と切り離せない生活の中で
影響が出てしまうのではないかと気になります。

ちょっと前にジャッキー・チェンの
『十二生肖/12 chinese Zodiac heads(原題)』という映画を見たのですが
この中にも日本人を中傷するような表現があったり、
とてもショックでした。ジャッキー好きだったのになぁ。

先日みた「PLANES」は世界の飛行機が競う内容でしたが
ランキングに名前があっても、もう日本の飛行機すら登場していませんでした。
今後世界に対する日本の見方はこんな感じになっていくのかな。

郷に入っては郷に従えといいますが、
従うまでも行かなくても、理解したり、いい関係をきづくって大切ですよね。

お金をはらっているのだから○○してもらえるのは当然だという態度だと
札束でビンタしながらメリットだけとっていく日本人。
クレームしてくる便利な国から来た日本人。ここはマレーシアなのに。
こういうイメージで語られる風になってしまうかな~。

方法はいろいろだと思いますが
コチラの人たちの気持ちを尊重しながら馴染んでいくことって大切だと思います。

いつもあたたかいコメントありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.26 Mon l 失敗・エラー l コメント (2) トラックバック (0) l top
最近、ふくいちの怖いニュースが続いているので、
心配しています。

福島第1、汚染水タンク周辺に高線量の水たまり
毎時100ミリシーベルト
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58693210Q3A820C1CR8000/

福島第1原発 作業員2人から放射性物質 免震重要棟前で
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58693290Q3A820C1CR8000/


311のとき、いまの次男がお腹にいました。
ふくいちが1回目の爆発をしたとき、

グーグルマップで距離をはかったら東京~200キロ程度しかなかった。
夫は鶴見まで電車通勤だったので、帰宅難民になり11時間かけて
歩いて帰宅しました。

翌日、近所のスーパーから水、あらゆる食べ物が消えました。
TVでは枝野さんが「換気扇に目張りをするように」
「野菜はよく洗えば直ちに問題ない」といっていました。
あーこれはもう対応できないかもしれないなーと薄々感じ始めた頃。

三重県の友人が「逃げておいで」って連絡くれました。
遠方の親戚に連絡をして、しばらく置いてくれるというので
しばらくそちらで生活しました。

いろいろあって東京で出産しましたが、マレーシアにくるまで
本当に毎日の水や、食料の確保には気を使いました。

いまさら、風評被害とか、議論をしたくありません。
東北でがんばって復興している人は尊敬しますし、
大船渡出身のお友達が実家を流され家族をなくされたので、
私も疎開先から食料を送りました。

今も津波や地震で壊れた町を再興なさっている人たち
応援したいです。

ただ、放射能はあれだけ大丈夫問題ない
と国が(事故後ものすごく上げた基準値)でいうのですが、
ほんとうにそうでしょうか?

あれから区報では、毎月の区内の大きな公園の地上1Mの放射線数値を公表するようになりました。
毎月チェックしていましたが、数値は事故から2年で8倍になっていました。
幼稚園ではいつもどおり、園庭の片隅で取れた野菜を子どもたちに食べさせていました。

近所の越境が禁止になっているぐらい人気の公立小学校は、事故後1年で
あるクラスでは引越しがあいつぎ、クラスの3分の1になってしまいました。
うちの息子もそこで小学生になる予定でした。

うちは一般的なサラリーマンの家庭ですが
区内の在住者は医療関係者、学術関係者、官庁の関係者が多いです。

事故の後に、区内に本社をおくエーザイという製薬会社が
甲状腺ガンの関連会社を買収なんてニュースもみました。
国はこんな感じですが、
分かる人たちには分かっているのかなぁと思いました。

息子が小学校入学の都市からは「地産地消」のスローガンのもと、
福島、茨城等近県の野菜をもっともっと食べさせていくそうです。

参考情報*

twitter /ベクレルウォッチャーさん

シルベク
知るべく グリーンピース放射能測定質

野菜放射能の危険を知っていますか?
http://climatechange.sonnabakana.com/野菜放射能の危険を知っていますか?

江戸川でウナギから基準超す放射性物質
http://matome.naver.jp/odai/2137064223936537301

福島第一放出セシウム137 広島原爆168個分 東京新聞
http://nanohana.me/?p=4099

夫の地元は、常磐線沿いの東京から近い郊外ですが、ここも事故後
ホットスポットと呼ばれる場所になってしまい、
先日里帰りしたときには、夫が幼い頃よく遊んだ公園が
「除染作業中」でした。夫もとてもショックを受けていました。

ふくいちの事故のあと、価値観がかわってしまいました。
いまは子どもたちを元気に育てるのに精一杯です。

大好きだった郡山のもも、あかつきを食べたいです。
はやく事故の環境に対する影響が全く無くなることを祈っています。
 
いつもあたたかいコメントありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.22 Thu l 便利情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
マレーシアでも日本のニュースをスマホから
時々見てはいるのですが、

トップニュースに時折富士山関係のニュースが入りますね。
世界遺産に登録だの
はたまた爆発するんじゃないかだの。

河口湖に異変、湖底むき出し 浮島が陸続きに - 47NEWS(よんななニュース)
http://matome.naver.jp/odai/2136292662225835801

噴火が現実化したら恐ろしいですけど、
私には現在立ち上っている福島原発の煙のほうがよっぽど恐ろしいです。

大正時代の文学史の授業を思い出したのですが、
太平洋戦争の前にかけて。
大正ロマンと呼ばれる時代が花咲きました。

私もこの時代が大好きなのですが、
荻原健一のもどり川とか。

芸術家や文化人に自殺が流行ったり、
富士講という富士山信仰もピークに達していたようですね。

大正の自殺ブームの最中、富士山や三宅島の河口に飛び込んで自殺を図り
救助されたという文献の記憶もあります。

社会が混迷の時代に行くとき、日本人は心の象徴として
富士山に祈りたくなるのでしょうか。

いまの日本の自殺の増加は浪漫的とかデカダン的なものではなくて
単に加速した資本主義経済の被害者と見受けられますが。
それにしても毎日都内の電車が人身事故で止まっているって
1年で3万人も救済されずに
亡くなり続けているなんてやっぱり異常です。

今はアウトドアブームで
こんなに皆登山好きだった!?っていうぐらい
私の知人らも富士登山する人が増えました。
この大地震の頻発の中でも登山できるってすごい度胸あるなー。
とか思ってしまいます。

うちの夫も息子と将来富士登山したいっていっていますが。
いつまでも富士山が綺麗なままで日本の心の象徴であってほしいですね。

だいだらぼっちが琵琶湖掘って積み上げたのが富士山だものね。

これ以上天災も災害も戦争も日本には起きてほしくない。
というのが願いです。

出口はコチラです↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.21 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
我が家は共働きです。
マレーシアはローカルの共働きの夫婦はめずらしくないです。
もちろん日本人は駐在の方が大半で、
おうちで育児家事をなさっている家庭が多いかと思います。

マレー系の人大家族で、近所のめいとか従兄弟なんかが
両親が働いている間見てくれるとか、

中華系なんかは家族の団結はとても強いので
リタイヤしたおじいちゃんおばあちゃんが見るか、
またはリッチなおうちなら、
メイドさんをベトナムやカンボジアからやとっています。

こちらは街中に大体「女傭」って書いてある看板見かけますが
と女性のメイドのことなんですね。
うちの職場の方々もお子さんが幼いとそんなふうに対応しています。

上の子も下の子も年齢の関係で毎朝別々の園へ送り出しますが、
もう通いなれてだいぶ経つけれどもまだ2歳前の子は
ときどきコンディションによっては
ベソかき顔で園に送られていくのです。

そんなとき
あ~東京で主婦だった頃のように
ずっと子どもを見ていていたいな!
と働く動機の根本がゆらいだりします。

保育園でいろいろ習ってきて、その作品を見せてくれたり。
預ける前よりも自立心がついて、食事の準備を手伝ってくれたり、
今日あったほんとに可笑しかったことを伝えてくれたり。
こちらの疲れなんて一瞬で吹き飛びます。

やっぱり仕事しているとどうしてもそのこのかわいい姿を
引き換えにしている時間があります。

私だけでなく職業婦人の世界共通の悩みのようなのですが。

ただ、すごす短い時間の間にも、
子どもを喜ばせたいという思いはより強くなりますし
子どもも早くから社会の仕組みの中でもまれることによって、
その分経験値や能力が高まると信じています。

頼れるものが少ない分、
社会に育ててもらっているという思いです。
いろんなものを見て、将来、たくましく育ってほしい!

いつもあたたかいコメントありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.20 Tue l 子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top
OUG。
ローカルバスの行き先でよく見る地名。

タマンデサの先を左にずーーーっといって、プチョンまで行かない。

木曜のパサールマラム(夜市)ですごい有名。

出店数とレストランの軒数がすごい。中華系のコミュニティー

Overseas Union Gardenの略なんだそうな。

ここにカリーミーの名店があるよと聞いていってみました。



これ餃子1.6RM、1ピース。
IMG_0591.jpg

こちら海鮮カリーミー
エビ三匹とイカに貝に、ダシがすごいでてました。
IMG_0597.jpg

夫は排骨カリーミー
子どものために海鮮清湯面なんかもありました。

味は、、、、意外にマイルド。

知人の中華系のおばちゃんは隣のミンチ面もイケるで!むしろそっちのがいけてる。といってました。

場所はオレンジ色のガソリンスタンドの裏です。

Address
11&13,Jalan Hujan Rahmat 3,Taman Oversea Union,58200 Kuala Lumpur.
營業時間:12時~23時 第二月曜休み

もっとおいしいお店ご存知でしたらコメントくださいね!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.19 Mon l 食・グルメ・レストラン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ハリラヤ。
日本のお盆のように。
マレーシアのマレー人たちが、一路故郷遊興で大移動。

1ヶ月前にティオマン・パンコール行きの飛行機はすでに満席。
セキンチャンもいってみたかったけど、今は田植えしたばっかりで何にも無いとか。

なにもするべきこともないので
こんなときのためと、
一晩つけた大豆でアレを作ってみることにした。
こっちで買うと高いし。

他に必要なのは
先日母が送ってくれた米麹。

あと天然塩。
写真 (5)

ほんとはミキサーとかフードプロセッサーがあるといいんだけど。
母は、ポテトマッシャー片手に挑むのであった。

以外に豆が7分ぐらいの硬めであったので
かなり苦労した。

スラマッハリラヤ~♪を口ずさみながら
深夜にキッチンで大豆をつぶしにかかる。
image (18)

軽量した塩と、米麹と混ぜていき。


正真正銘、マレーシア産(NZ産オーガニック大豆使用)味噌の出来上がりである。
冷暗所で発酵させますが、

暑いので発酵が早く進み、2~3ヶ月で食べられるのではないでしょうか。
image (19)

味噌は買うと高いのでこんなにできるとなんか嬉しいです。


いつも温かい応援のコメントありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.12 Mon l 子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近ブリヤ二に心奪われている毎日です。
MidValleyの地下マカンプレイスで、ハリラヤ中のランチだけ売り出しているブリヤ二
入って右2軒目のなんてもう最高すぎてやばいです。

ほんとうは教えたくないですが、もう1軒ブリヤ二の名店をば。
マレーシアに来て、ブリヤ二(ビリヤニ)って、インド人の炊き込みご飯とばかり
思っていたのですが、発祥はどうやら中東で、東南アジアまで広く食べられているようなのですね。

ブリヤ二


その発祥とされるイラン仕込のブリヤ二をMidValleyでも食べることができますよ。
メガモール4Fフードジャンクションというフードコート(ダイソーの先)です。
写真 (4)

おすすめはビーフケバブ&ブリヤ二ですね。17RMぐらいだったかな。
ケバブは目の前で焼いてくれますし
野菜の添え物と、おいしいバタースープがついてきます。
image (16)

この日はチキンとブリヤ二でした。
えっ多くないっていうぐらい多めにブリヤ二が盛られてきますが
ご飯がパラパラの軽い口当たりと、
ちょっと伝えようの無い奥深い味なので
すぐに食べ終わってしまいます。

日本人には縁のないライムがついてくるのですが
これをごはんや肉に絞っても
えもいわれぬ爽やかさがプラスされ、
中東の方々のセンスのよさを感じます。
私パセリのタブレなんかも大好きなんですが。ここにはないですな。
image (17)


いつも温かい応援のコメントありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.11 Sun l 食・グルメ・レストラン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ハリラヤ中のZoo Negaraに行ってまいりました。

場所はLRTのWangsa Maju駅からU34のバス。
またはタクシーメーターで通常どおりなら5~6RM。
パーキングも広々です。

しかしチケット売り場でこの人手。
パンダ Coming Soon!を横目で眺めながら。
写真 (6)

一応日本人だけどikardもってるし、バタフライパークではこれでローカル認定だったから
大人1人子ども1人で16リンギだね。へへっ!安。とか思ってました。

実際には外国人大人1人、子ども1人計70RMでした。3歳以下無料。


中を走っている見物用のバス(歩かなくていいので楽)もローカルは3RMに外国人6RM
地図は1RM。


ゾウ。サトウキビ3RMで餌付けすることができました。
すごいかわいいです。1瞬でもさもさとサトウキビを食べました。
image (20)



美しいふらみんご。
image (21)


マレートラや、ホワイトタイガーもみることができました。
メイバンクファウンデーションの出資かぁ。


立派な角の水牛。この近くのカフェでお昼。
ホットドッグにフレンチフライで10RM飲み物3RM
image (22)

白い大きなナマズやペンギンなどもいました!
image (23)

入場料は驚愕のプライスでしたが、(マレーシア施設で最高値では?)
最後に小さな水族館があったので、これで薄まったような
少し楽な気持ちになりました。

子どもたちが大喜びでなによりでした!
たくさん歩いて、思い切りつかれてくれましたし。
夜は明かりを消したら寝入ってくれた~★

入場料を安く入る方法としては、IDを確認してローカル認定しているものの、
家族全員のIDを見ているわけではないので、

ローカルの友人と行くか、
そこらへんのローカルの人にチケット購入を頼むかが一番安いのではないかと思われました。

いつも応援のコメントありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.10 Sat l 便利情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
夫が日本出張で1週間帰国してましたー。
飛行機もJALでいい席だったみたいで快適すぎて
もうエアアジアには乗れないな!などとしたり顔です。

しかも東京だけじゃなくて札幌もいったみたいです。
いいなー!忙しかったみたいですが。

同僚の方がマレーシアのイミグレで指紋をとられるというハプニングもあったようですが
無事に帰ってきました。はい。

親戚が北海道にも住んでいるのですが、
まず里帰りすると聞くのが
「いまどこのラーメン屋はやってる?」

ちなみにここ
一幻というラーメン屋さんみたいです。

image (11)


ちょっと前はてつやだった気がするのですが。
さすがグルメ大国だけで独立できるといわれているだけあります。

私は東京出身ですが、札幌の親戚のご厚意で
西山ラーメンをおやつで育ち、北に足を向けては寝られません。

はいっぜったいかなわない対決ー!

インドミーのミーゴレン焼きそば VS
一幻のおみやげラーメン。

image (12)


エビの芳醇な香りのスープと
口のなかで麺がきれないんじゃないかと思うほどのコシでした!

一幻の営業ご担当者様へ
マレーシアにもエビ等の資源は豊富ですし
一度クアラルンプールへの出店もご検討ください!!!


出口はこちら!そうですマレーシアで現地採用なんです。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.05 Mon l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
またヘイズっぽいなー。と夕方外を眺めていたら、
クランラマ通りをはさんで向こう側に見えるコンドから
黒い煙がもくもく。

折りしもお祈りの時間帯です。
揚げ物しっぱなしとかで出かけちゃったのかな!?
写真 (3)

1時間ほど真っ黒な煙が立ち上って、消防車っぽい音は日没後でした。
火事は気をつけましょう。

最近こちらのフリーマガジンのなかに見つけた
気になる広告!

マレーシア生活情報サイトポステ

http://www.poste-my.com/


まっ街コンだぁぁぁあああ!?
やばい10歳若かったらいってた。
うちの職場にも夫の職場にも
スペック申し分ないけど1人の人いるからみんな参加したらいいのに!
image (13)



ぜひ私が行ってきます!?というひとはポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.04 Sun l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ミッドバレーのLG階
Coming soon!のお店があります。

セントラルキッチンで日本人が製作されていることであ
有名なマレーシアのベーカリー
こむぎ


が今度、バウムクーヘンの専門店を出すようなのです。
きっとあれですね。
東京のデパ地下によくある感じの
ガンガン焼いているところを店ながら、カフェなのか。
想像は膨らみます。

写真 (2)

中華系マレーシア人の同僚が
「バウムって何よ?」
というので
「あんたの妹ドイツに嫁いってるんでしょ?バウムクーヘン知らんのか!?」
早速スマホで見せました。
「知らなかった!いつもソーセージばっかり買ってくるんだもん。妹。
こんどバウムクーヘン頼むわ!」

イオンの入り口のところにも、
マレーシアチョコレートで有名なベイリーズの系列店の
スイーツの試食が出ています!
ハリラヤも近いですものね。
田舎にもっていく土産が必要なのでしょう。
image (15)


これがなかなかの深い味わい!
お店はここにあるようです。
image (10)



ちなみに、タマンデサの有名なカフェ・ベーカリー、
フィセルにも3種類のバウムクーヘンがありました。

オリジナル、シュガーレイズド、キャラメル。各7RM
これを先の友人に買っていったら大喜び。
中国の人って甘すぎ苦手の人多いから、
バウムクーヘンなんて結構人気になるかもしれません。

ねんりんやの営業さん、見てますか~!?


やだ美味しそう!というひとはポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.03 Sat l 食・グルメ・レストラン l コメント (0) トラックバック (0) l top
しばらく日本から弟と彼女が来ておりました。
マレーシアは初めての彼ら。

息子の強力な推しでバタフライパークへ。
写真

なんでこんなデカイ魚のフィッシュスパなの!?
大の男が本気で嫌がっています。
息子は平気な顔ー。
image (6)

ブキビンタンのジャランアローで夕食です。
周りの雰囲気が雑多なアジアって感じで、
「建物もいまにもジャッキ-チェンが上から飛び降りてきそう!」
とは浦安鉄筋家族で育った弟らしい感想。
image (7)

バクテーやレモンチキン、ワンタンミーなど食べました。
image (14)

出口はこちらですー。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.02 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。