上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
移住者の日本人が辟易させられる
数々のマレーシアでのエラーですが

マレーシア人とて身に振りかかるのは例外ではないようです。

会社の人の話ですが(一部フィクションです)
彼女は完全なるワーキングマミーで2歳のお子さんがいます。
家では外国人(フィリピンだかベトナムだか)の
メイドさんが家事・育児を代行しています。

彼女のお母さんは北部住まい。

彼女が気にしているのがどうやら
お子さんの食が細いことと
夜11時まで子どもが起きてること。

そりゃこどもだってほんとのママと少しでも長く過ごしたいでしょう。
まず食が細いのも個性だよっていいました。

あと、一日家にいるといってたから運動すればお腹すくんじゃないの?
うちの次男は1歳半だけど、長男並みにたべるし、8時半~翌朝までぐっすりだよ。
保育園はどう?ってきったら
「病気もらうからいやなのよ」と一蹴です。

そんな彼女ですが、ナニー(メイド)に里帰りと同時に逃げられてしまったそうです。
航空券もわたしていたのに!と怒り心頭です。

そして、1万なんだかリンギをエージェントに支払って
新しく外国人ナニーをやとったそうなんですね。

マレーシアは血統主義であって、現地で出産しても外国人においそれとはビザくれませんし
就労ビザはこのさき妊娠の予定はないにチェックしないとおりないそうなんです。
私もそういう書類にチェックしました。

メイドエージェントが就労ビザ発行のために健康診断を行ったと


すべての項目良好。

ただし

妊娠だけが陽性

きけばお子さんが二人いると。

20歳と23歳の。

ナニーさんは43歳で

この人、ほんとにうちで続けられると思う・・・?

って相談されたんですけど。

それより、やめたら1万数千RM捨てるのん?また支払わされるのん?

ってきいたら、

解雇も再雇用も絶対ないわ!絶対よっっ!!

っていってたけど、両方ないっていうのは矛盾じゃないかと。笑

マレーシア人もまた、例外なくエラーに巻き込まれるんですね。

出口はこちらですー!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.02.28 Thu l 失敗・エラー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/100-4e12fe4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。