上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いままでは業種はぶれにくかったものの
私の日本での経歴は数年で他社に移るという。
あんまり採用担当者が見たらいい履歴書ではありませんでした。
学歴も立派じゃありませんし。

マレーシアで週活したときに分かったのですが
現地採用の仕事を探すにしても、ざっくりわけてこんな感じ

日系大企業
日系中小企業
外資大企業
ローカル大企業
ローカルと日本人が作った中小企業

結果日本では真っ向勝負申し込んでも門前払いされそうな
大企業に採用してもらえたので、
もう毎日会社に通えて、私の席がそこにあれば
モチベーションは朝からMAX!

アジアに進出している企業って
大企業、小企業問わず元気がいいですね。
私が日本で働いていた数々の斜陽産業・・・
まいにちひまな会社・社員がやさぐれている会社、社長がお尋ね者の会社・・・。
死ぬほど残業してやっと半人前ぐらいに認めてもらえるとか
あれってなんだったのだろう。

人生は一度きりだし
ワクワクすることをして、
マレーシアンエラーに見舞われたとしても
苦労したとしてもいい毎日明るく楽しく生きたい!
そう願ってつづけているからでしょうか?

東京でやったパートのひとつに
港区の高級マンションに入っているクリーニング店でのしごとがありました。
そこで働いている奥様がたはやはり近隣の超超超高級マンションにお住いで
ご主人は某TV局や広告代理店、官庁などにお勤めで
子どもの習い事や受験費用、お小遣いかせぎの女性たちが働いていました。

そこで驚いたことは、彼女たちの仕事ぶりです。
クリーニング屋の仕事は、単調なくらい機械的な作業で、簡単で
いってしまえば誰にでもできる仕事なのです。

彼女たちの細やかなサービスと、
クリーニング屋とは思えない日々の引きつぎ、
申し送り事項、クレーム対応、点検作業、会計作業
日々、新しい発見と、申し送りがあります。

こうやって何事も、地道に前向きに改善していく
単純になりがちな日々の仕事、
取り組み方ひとつで、こんなに掘り下げられるんだと驚かされました。


クリーニング屋も「この地域限定でセレブ層の衣類のみお受けする」
という差別化したお店なので、
扱うものは、毛皮、布団、イブニングドレス
Yシャツ1枚も20万以上するような会社のものも普通のもののように持ち込まれますし、
そういう服を選んで日々着られるようなお客さんへはとかく神経を使いました。

高級ボタンの加工のテカリがくすまように
Yシャツの前・襟・袖、すべてのボタンに小さなホイルを巻いたりね!!!


やさぐれた業界で、若さと体力だけで許されていた自分はなんと雑な仕事ぶりだったのだろう!
と感銘をうけ、私もがさつだけれども、

もらってるお金が安いとか、
働いている人がお客が気に入らないとか

そういうレベルを脱出して、もっと違う次元で淡々と取りくもう。
といまの職場では生まれ変わったつもりでやっています。

心の片隅では、毎日起きてから寝るまで一緒に見ていたい
何かができるようになった瞬間を共有したい
かわいい子どもたちと離れるのはつらいけれども、

仕事の合間にめずらしく朝送迎でベソかいた次男の顔がうかんだり。


いずれ、いつか親子は子の巣立ちによって別れます。

いい大学にいくこと、
たくさんお金を稼ぐこと

それは必ずしも
彼らがすばらしい人生を送ることとイコールにはなりません。

生きていくのに必要なことはなにか、
どうすれば、1度きりの人生をサイコーに生きられるか。
親の背中を見て、何か感じてくれたらいいと思います。

そのためにマレーシアにきたんです。

木の上に立って、見ているのが親!by金八先生

ありがたいポチどうもです。コメントも励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.03.23 Sat l 働く母への道 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/115-177f0811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。