上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
1週間前から、左の上下の歯が痛くて痛くて、、、。

昔、上下矯正していたのと、歯医者で働いていたこともあって、

どんなに酔っ払っても歯だけは磨いて寝るのです。

こんなに歯が痛くなったのは去年日本以来。

2011年の末ごろ、いままでなかったのに、急に鼻かぜが長引いて、

そんな中で歯までいたくなったので、東京の掛かりつけの歯医者に行ったのです。

レントゲン撮って一言先生が、

「あ~これ蓄膿です、虫歯は一本も無いので耳鼻科に行って下さい。」

そんなことってあるのか!?とおもいつつ撮ってもらったレントゲンを見たら

歯茎部分が鼻にかけて真っ白。炎症反応だそうです。歯全体がいたいような変な感じでした。

今回もそれに似た痛みで今回は上下同じ部位の歯が痛くて

タマンデサのLew Dental Clinicへ。事前に予約したのですが

土日は2ヶ月待ちとか。こんなのはKLではザラみたいです。
写真 (2)

先生の卒業証書をながめてます。女医さんはマラヤ大学。LEW先生(男)は
ロンドンの大学を卒業なさってました。すごいなー!
image (4)


治療器具は若干昭和っぽかったのですが、ムシバの治療は日本とほぼ同じ。
衛生レベルも問題なし。むしろ飛沫用のゴーグル貸してくれたり。

しかも女医さんは片言で「シンケイ」とか「ムシバ」「シビレル」など
日本語を交えてくださるので、安心しました。

ただ、綿で流布するタイプと、注射の麻酔を2種打ったのですが
1種類はとても強くて、歯茎から首に入ってくるのがはっきりとわかりました。
そのあと、軽く動悸がして、ぼやーーーーっとなったので、内心すげえとびっくりしてしまいました。

私の虫歯は、もともとあった金属のかぶせものの下がまた虫歯になり
神経に近いので痛むといわれました。

上顎は小さいのですぐにすみましたが、
下は大きいかもしれない。神経抜いたらいくら?950RM

あーすいません。きょうそんな大金持ってきてないし。
まだ一応若いので、神経抜くと、歯も弱くなっちゃうし、
可能なら神経のこしてほしいんだけど?
といったら女医の先生一生懸命がんばってくれました。

次回も一応行くことにしました。

歯の4分の一くらい削られたけどー。虫歯大きかったのだろうか。ぐすん。
これからは甘いものは控えることにします。

今回は痛み止め飲まないとやってられないぐらい痛かったので
仕方なく掛かりましたが、
やはり、部分的に小さいインレーや、削る技術、器具なんかは日本の先生のほうが
職人肌かもしれません・・・。とほほ。

前中華系のマレー人にインレー見せたら小さすぎ!超すごい!ってびっくりしてたし。

ただし、短い時間でばっと直したい。格安であげたい人はマレーシアの歯医者さんが
おすすめです。日本のように長々と通わずに住みます。
神経抜くのも含めて治療2回だって。
根治とかってふつう時間掛かるよね。マレーシアもすごい!

いつも応援のポチとあたたかいコメントありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.07.23 Tue l 医療・保険 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/162-0e3f2b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。