上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近、ふくいちの怖いニュースが続いているので、
心配しています。

福島第1、汚染水タンク周辺に高線量の水たまり
毎時100ミリシーベルト
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58693210Q3A820C1CR8000/

福島第1原発 作業員2人から放射性物質 免震重要棟前で
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO58693290Q3A820C1CR8000/


311のとき、いまの次男がお腹にいました。
ふくいちが1回目の爆発をしたとき、

グーグルマップで距離をはかったら東京~200キロ程度しかなかった。
夫は鶴見まで電車通勤だったので、帰宅難民になり11時間かけて
歩いて帰宅しました。

翌日、近所のスーパーから水、あらゆる食べ物が消えました。
TVでは枝野さんが「換気扇に目張りをするように」
「野菜はよく洗えば直ちに問題ない」といっていました。
あーこれはもう対応できないかもしれないなーと薄々感じ始めた頃。

三重県の友人が「逃げておいで」って連絡くれました。
遠方の親戚に連絡をして、しばらく置いてくれるというので
しばらくそちらで生活しました。

いろいろあって東京で出産しましたが、マレーシアにくるまで
本当に毎日の水や、食料の確保には気を使いました。

いまさら、風評被害とか、議論をしたくありません。
東北でがんばって復興している人は尊敬しますし、
大船渡出身のお友達が実家を流され家族をなくされたので、
私も疎開先から食料を送りました。

今も津波や地震で壊れた町を再興なさっている人たち
応援したいです。

ただ、放射能はあれだけ大丈夫問題ない
と国が(事故後ものすごく上げた基準値)でいうのですが、
ほんとうにそうでしょうか?

あれから区報では、毎月の区内の大きな公園の地上1Mの放射線数値を公表するようになりました。
毎月チェックしていましたが、数値は事故から2年で8倍になっていました。
幼稚園ではいつもどおり、園庭の片隅で取れた野菜を子どもたちに食べさせていました。

近所の越境が禁止になっているぐらい人気の公立小学校は、事故後1年で
あるクラスでは引越しがあいつぎ、クラスの3分の1になってしまいました。
うちの息子もそこで小学生になる予定でした。

うちは一般的なサラリーマンの家庭ですが
区内の在住者は医療関係者、学術関係者、官庁の関係者が多いです。

事故の後に、区内に本社をおくエーザイという製薬会社が
甲状腺ガンの関連会社を買収なんてニュースもみました。
国はこんな感じですが、
分かる人たちには分かっているのかなぁと思いました。

息子が小学校入学の都市からは「地産地消」のスローガンのもと、
福島、茨城等近県の野菜をもっともっと食べさせていくそうです。

参考情報*

twitter /ベクレルウォッチャーさん

シルベク
知るべく グリーンピース放射能測定質

野菜放射能の危険を知っていますか?
http://climatechange.sonnabakana.com/野菜放射能の危険を知っていますか?

江戸川でウナギから基準超す放射性物質
http://matome.naver.jp/odai/2137064223936537301

福島第一放出セシウム137 広島原爆168個分 東京新聞
http://nanohana.me/?p=4099

夫の地元は、常磐線沿いの東京から近い郊外ですが、ここも事故後
ホットスポットと呼ばれる場所になってしまい、
先日里帰りしたときには、夫が幼い頃よく遊んだ公園が
「除染作業中」でした。夫もとてもショックを受けていました。

ふくいちの事故のあと、価値観がかわってしまいました。
いまは子どもたちを元気に育てるのに精一杯です。

大好きだった郡山のもも、あかつきを食べたいです。
はやく事故の環境に対する影響が全く無くなることを祈っています。
 
いつもあたたかいコメントありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.08.22 Thu l 便利情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/175-b8cc65bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。