上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
マレーシアあんぐりというかエラーというか。
突然サプライズが起こります。

だいぶ前の話ですが、次男の通っていた
居住地域で古くからあるTASKA(0-3歳児用の保育所)
前予告ゼロで閉園しました。

理由はいくつかあって、
手足口病の流行がずっと続いていた(うちの子も2ヶ月で2度掛かりました)

TASKAが少ないので、コンド居住以外の預かり児童が増え、
セキュリティ上、問題になっていた。

それでも保育園のオーナーはうまいこと経営を続けていたのですが
コンドのマネジメントが、住人によるたび重なる苦情により
出て行ってくれ保育園。となったようです。

しかもこのマネジメント、無理やり保育園を閉園させるために、
当時流行っていた手足口病を衛生面の不行き届きだとして、
お役所にチクってしまったみたいなんですね。


そしてお役人によるチェックのために子どもたちを早く引き取ってほしい
と1日目。

消毒是正指導があったので、保育園閉めますね2日目。

そして3日目には閉園。でマネジメントはガードハウスに出張ってまで

知らずに預けにきた親子の車を、シッシッしに来たそうです、、、。

やな感じ、、、。

仕事があってデイケアに子どもを預けている母親たちは怒り心頭でした。

デポジット返してほしいですね。


現在、保育園は違う場所にて営業を再開しているのですが、

オーナーが低年齢児の預かりを恐れたか、あきためたか、

2歳以下のお子さんは一切預かってくれなくなってしまい、

知人も困り果て、日々シッターさんさがしに奔走していました。

また、そのコンド方面からもベビーシッター募集の悲痛な声が聞かれます。

いいシッターさんなり預け先が見つかるといいのですが、、、。

子どもにやさしいマレーシアですが、こんな事件もありました。ということで、、、。


おかげさまで週間アクセス数が4桁になりました。ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


アジアを舞台に働く母へクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.12.09 Mon l 子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/227-af47d7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。