上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
土下座でも何でもするから

子連れでオーバーステイだけは避けたい。

所有のビザの期限が切れたら、不法滞在とみなされ

どんな偉い人でも48時間以内に日本に出国せねばなりません。

ただ、期限まではどうにかできるはずと、

シンガのコンサルと、マレーシアの法律事務所。

しかしとうとう期限日を迎えました。

2ヶ月前から準備し、1ヶ月前には書類も全部そろっていたのに

ビザ期限まで遅延した理由は、


1)前任の会社がキャンセルの日にちについて、新就職の会社に相談せず

日にちを決めたため、新会社の申請日はビザキャンセルの期限より前

に行われなければならないのに、

新就職先のキャンセル可能な日付は一日しか残されていなかった。

2)前任会社のビザオフィスで明確な理由なく9日間書類がストップ。

(故意かもと今は思っている)

プロに頼んだのに発行された書類の書式が2通あっていなかった。


3)イミグレが、新学期前で大変混雑。システムダウンも起きている。

期限前日に、シンガポールのオフィスから、SPの申請にも間に合わないから



しかも翌日はスランゴール州は公休

=ビザを出す省庁も休日!


国境まで行って、ソーシャルビジットパス(観光ビザ)に切り替えてほしい。

と指示があり、シンガポールの宿を手配しました。

期限当日。朝、マレーシアの弁護士事務所より申請のために

預けていたパスポートが返却されました。まだ私のEPにはStage2切替申請中で、

ただし今日中に下りるとう保障は全くありません。

昼になって、もう家を出なければというところで、勤務先の人事から電話がありました。

早く下りるようにEPの申請をしてるけど、

SP(特別な理由による期限延長ビザ)の申請をするから

いまシンガ、マレーシアの弁護士事務所、就職先の会社で会議をしているので

少し待ってほしい。いまからさっきのパスポートを運んできたバイク便をやるから

もう一回パスポートを回収させてといわれました。

しかしもうランチタイムで、あと5時間しかありません。

5時間以内にSPの申請を始めて、下りたりするような奇跡が起こるでしょうか?

私は国境に行って観光ビザにしてもらうほうが早くてリスクが低いんじゃないかと提案しました。

しかし、譲らず、パスポートは回収されました。

5時までに返事がなければ、私が、パスポートをもう一度受け取りにいくなどして

シンガに入国か、、、。オーバーステイか、、、。

5時半を過ぎても連絡が全く無いので、シンガのコンサルと

マレーシアの弁護士事務所に連絡しましたが、「結果についてメールを送るから待て」

と。もう役所は閉まっているだろうし、やっぱり今日中に出国しなさいという手紙かな、、、。


ところが。


EPの発行日までのSPも本日付けで承認されました!

担当省庁にもあなたがたがオーバーステイにはならないことを確認済みです。

ただし、EPが貼られたビザがお手元に来るまでは

クランバレーの外側には出ないでください。


マレーシアの弁護士事務所からメールがきました。


Malaysia Bolehがまた起こったのです。

けっしてあきらめなかった、マレーシアの人々と、

シンガポールの事務所の人々。

心から感謝したいと思います。




外国人が居住できるのは権利ではなく恩典だ。

プーチン大統領(露)




なるほどポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.12.11 Wed l ワークビザ準備 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
大きな声では言えませんが、わたし過去に6ヶ月(!)オーバーステイしたことがあります…。

会社まかせにしていて大丈夫と言われるまま、パスポートを預けたまま,なんかスペシャルパスでもとっているのかなと呑気に構えていたら、なんと会社が頼んだエージェントはなにもしていなかった( ゚д゚ )

気がつけば不法滞在6ヶ月…。

でも国外こに出ないですみましたよ。
罰金は払ったみたいですが。

手錠かけられる人がいっぱいいるところ連れて行かれめちゃ怖かったです。
2013.12.11 Wed l 同じく現地採用母. URL l 編集
同じく現地採用母.さん
ひゃぁぁぁ!怖いー。
桜コンサルタントの労働法のセミナーにて
現地法人まるまる無くなった例も聞きました、、、。

こっちのビザオフィスとか、コンサルって
本当に引き受けるのと、インボイス発行してくるのだけやたら早いですが。
大変な思いをされましたね、、、。

就労ビザ関連の情報って、
それだけで職業にできるだけあって、
不確かで、少ないですね。
なので恥ももちろん感じますが、
ほんとひとつのサンプルになればいいと思い
記事にしました。

いままでどれだけ多くの現地採用が転職に
つなげることができずに、泣く泣くマレーシアをあとにしたことでしょうね。
2013.12.11 Wed l 日僑かーちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/229-9facfb39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。