上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はマレーシアのKLで見たグラフィティを書いていきたいと思います。

まずグラフィティとは?

落書きで片付けてしまえばそれで終わりなのですが
そこから伝わるメッセージ性、迫るアート性の高さ。
世界中に存在するyouth coultureのひとつの形です。

日本で私が知っているのは、横浜の桜木町の高架下に
ずらずら~っとすごいグラフィティの続くスポット
があります。
sun.jpg

それからシャッターへ落書きのグラフィティに頭を悩ませた
下北商店街が逆転の発想で
登録制で若者に絵を描かせている
下北沢のシャッターアートなんかも有名ですね。

これは実際に評判もよく
判読不明な文字の落書きなどは激減したそうです。

st.jpg



クアラルンプールで電車派はあまり多くないと思うのですが
グラフィティがガーっと続く一体があるんです。

KLセントラルからLRTに乗って、
パサールセニの手前ぐらいかな?

川の岩壁のあたりがずっとグラフィティです。

しかも、去年あたりはぱっとしなかったのに(こんなものかというレベル)
先日、電車に乗ったときに見てみたら!!!

すごいレベルアップしたアートが増えていたのです。
車窓から、いつも見とれてしまうのですが、

急いで携帯で撮影できたのが、


これと
IMG_1343.jpg



これだけなのですが、ぎゃ~だめだ全然伝わらない!!
IMG_1342.jpg


政治家になぞらえたグラフィティとかいろいろとってもすごいいいのがありました。

これ、暗黙のルールで、

塗りつぶす者はされるものよりも完成度が高くなければいけないんですよね。


いまもむかしも銭湯の富士山グラフィティが一番!

出口はこちら↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.12.28 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/235-8b9a7a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。