上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
マレーシアに生活していると、
おそよ北米では聞いたことの無かった英語表現を
耳にする機会があります。

用法が、まったく???なので初め「えっ!?」と思うのですが
慣れてきて、心の余裕を持って聞いてみると、
へぇーそういうことなのか。と思います。

これは
マレー語+英語で、マングリッシュとか、

おとなりシンガポールの影響受けててそちらでは
シングリッシュとかいわれているみたいです。

要は中華系の中国語の文法や表現に英語の表現をかぶせていって
定着したピジン化した言語らしいんですが。

とにかく仕事上でも出る。

王道のネバーマイン!

一般的な用法 →“I'm sorry."—“Never mind."
「ごめんなさい」「気にしないで」.


マレーシアでよく聞く用法→やらかした本人“Never mind!

ef: 早朝などに捕まえたタクシーの支払い時に50RM出す。
運転手、朝イチの客に用意のつり銭が無い。

運転手 “Never mindラ!" 
客   “I mind! ヽ(゚Д゚#)ノ"

もちろんマレーシアでの日常は正しい用法の
優しさたっぷりのNever mind! が中心です。

これが出ると新喜劇よろしくずっこけそうになりますね。


彼女はいまオフィスにいません。

一般的用法 →She's out right now.

マレーシアでよく聞く用法→She's out station. [of すら省略]


メールによく使われているKindly...

Please kindly attached file.(添付ファイル参照ください。)

"Please kindly~"という表現は適切ですか?OKwave.
http://okwave.jp/qa/q3983669.html


kindlyって、他人から見たときの視点で使う気がしますが、
シンガポールとマレーシア、日本人の人も、ご丁寧に入れてきますね。
へりくだってる表現で定着しつつあるのだと思いますが、
TOEICの教科書でもこの表現はみたことないしー。
英語でもきかないしー。

アジア独特の丁寧さを出す表現なのでしょうか。



○○だから~なのね。


通常の日本人→So That を頻発。
We focus number so that we need more sales results.
(もっと販売実績が必要なので、数にフォーカスします)

ネイティブ
初耳の話題→because,However,(北米ではAsを良く聞いた気がする。)

マレーシア→That's Whyを頻発。

That's why I told you.(だからいったのに)
That's why I late.(だから遅れました)

言葉は生ものですので地域で使用法が変わるのは当然のことですね。

まかしとき!というときの相槌。

Could you make five copies? 5部コピーしてもらえる?

まぁ一般的な言い方→Sure! (もちろん) No problem.(お安い御用)

マレーシアでよく聞く表現→OKKKKKKKKKKK!

しかも私はこのOKKKKKKKKKが大好きで

すでに極自然なOKKKKKKKKKユーザーになりつつあります!

ちなみにカタカナで書くと おけけけけけけけけ! こんな感じですw

あるあると思ったらこちらをポチ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.12.30 Mon l カルチャー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/237-c60f278a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。