上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
結婚したら姓が変わる。日本人女性には多いでしょう。


海外で就職活動するとき、「英文の履歴書」「英文の卒業証明」

提出を求められるのは結構キホンですよねー!?

ただし!既婚の場合、卒業した学校によっては、

「卒業した時点での姓じゃないと証明書出せません!キリツ」

ていう学校だと本当にご愁傷様ですぅー!私のことですぅー!

何が?

「パスポートの姓」と「証明書の姓」が一致しないんですー!


そんな人・・・採用されるはずがありません。

大学のサイトで証明書を申し込んで、

旧姓・新姓欄があったので、安心して5通ほど申し込んだのですが、

小包で届いた封書の中身は、なんとすべて「旧姓」です・・・?

とんだ就職妨害。


「どうせエクセルなんだから、ちょこっと新姓になおしちゃってくださいよっ。」

もっと丁寧にこんな感じで大学の教務課にお願いしてみましたが、

ものすごい拒否られよう。


さいごは、旧姓でしか出せない旨サイトに記載しとけ旧姓の履歴書なんぞいらないんじゃ

ボケカス不当表示!フェミニズムを謳う学校がこの対応かいな!

(もっと丁寧ですが)こんな感じで最後終わりましたよねー。


都下の某Fラン大なのでこの対応です。仕方ないです。

横浜国立大をはじめ、世界にはばたく卒業生をお持ちの大学様はとっくに対応しているようですがっ!!

次回どうやって海外の就職活動にて旧姓の証明するか教えます。


クリックしていただけると励みになります ゚+.(´∀`*).+゚.
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2012.07.19 Thu l ワークビザ準備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/5-9b79a42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。