上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
現地採用で働くのって、
給与は日本円にすると少ないし、
働いてみるまでは、どんな感じだろう。

とても不安でした。

生活にも教育にもお金がかかるのはマレーシアでもかわりません。

うちは起業する能力も脳みそもお金もないしー
MM2Hなんてとてもとても。

だけに現地採用という選択肢になりましたが
いろいろじたばたしてみて、東京でやってたのと変わらない
質素倹約な生活+現地水準だろうが
月々のお給金があるのは、ものすごい安心感です。

やっぱりワーキングマミーという選択肢は間違っていませんでした。

こちらには駐在さんがたくさんいるし、
引け目を感じるのかなー比較して落ち込むかなー
とか心配してましたけど

実際には
日々職場のマレー人、インド人、
中国人のキャラが濃すぎて、
駐在の方々は霞んでます!


日本人の美学というか、空気に溶け込むスキルもすごいです。

また日本人学校なんてとてもいかせられないだろうなー
と思っていましたが、問い合わせてみたら
現地採用の人は大口の寄付金はいらないそうです。

多文化主義のマレーシアで日本代表として日々
仕事に打ち込めるというのは
帰宅時の達成感が半端じゃないです。
三十路のスレたおばさんの目にもうれし涙が出るときもあります。

出口はこちらですー!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.02.22 Fri l 仕事 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

相変わらずバリバリ頑張ってそうですね!

職場にもよると思いますが、日本みたいに遅くまで居残って残業されている方っているんですか?
2013.02.25 Mon l haboo. URL l 編集
Re: タイトルなし
職場によると思います。

職場は定時ダッシュの人々は自主的に早朝出勤してます。
私もその1人です。

うちの会社は日付変わるまで残業とかそういうことはありませんね。
事務方の残業は皆無に等しいです。
2013.02.28 Thu l purinecos. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gardenia116.blog.fc2.com/tb.php/97-fbe8a3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。