上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
マレーシアでも2015年から、GST(消費税)が導入されます。
弊社の会計部長も、会計システムの中身かわるなーとか
日本の取引の取り決めイカンによっちゃめんどくさいぞ。とか
いまから戦々恐々をしているようです。

日本から来ていた会計に詳しい方が
今年の4月の時点で、来年度の日本の消費税改訂
5%→8%への社内システムなどすべての対策は完了してるって教えてくださいました。
安部
さすがやなー御本社。あとはその日が来るのを待つのみ?

うちの会社、あと2年で対応できるのかしら?
まぁできないとこまるからやるんだろうけど。、IFRS対応とかどうするんだろ?

日本は1989年3%、1997年5%、2014年8%、2015年10%

うちの長男が20歳になる2028年ごろには
人口の大半を占める団塊の世代も少なくなってしまっているだろうし、
一体いくらになっているのやら?


ここで日本人の移住先に人気のありそうな国の消費税の税率を上げてみます。

アメリカ     4~8%(州による)%
カナダ        5%+州の税7% ※ただし食品無税。酒、嗜好品のみ。
フランス       5.5% 
イギリス       0%
ドイツ        7%(外食店飲食には17%) 
ギリシャ      13%
スペイン       7% OR 4% 

オーストラリア   10% (2000年~)
ニュージーランド  15

韓国        10%
インドネシア     5% 
シンガポール     7%
タイ         7%


消費税がないのは香港、サウジ、UAE、ブルネイなど。
アメリカ国内でもアラスカやモンタナ、オレゴンなどはないらしい。

マレーシアの場合、現在も飲食店でのサービスは
6%(夜は10%だったかな?)守っていかれてて

サービス税は今後GSTに変わるらしいので、そのまま据え置きってことなのかしら。
インフレに、増税に、円高じゃー、移住者にはきついですよね。

ちょっと話題はずれますが、第一次産業もからんでくるこちらも

TPP、マレーシア首相「交渉離脱も一つの選択肢」(朝日)
http://www.asahi.com/international/update/0724/TKY201307240448.html

マレーシアのナジブ政権、TPPで揺れ続ける基盤(日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM07012_X01C13A0000000/

ナジブさんが先の選挙でもTPPは参加表明だったのに対し、選挙後もマハティールさんが
ずっとTPPの危うさを内外に説いていたのや、中国とマレーシアとの関係が
マレーシアにNOといえる後ろ盾になったのかな。

マレーシアも日本と同じく、食品やら何やら外需にかなり頼っていますが
それは庇護があるから無問題ってことなんですかね。
産油、産ガス国だと強気になれるものなのかしら。

いずれにしてもTPPにNOといえるマレーシアを私は高く評価したいと思います。

お役に立てましたら軽くポチお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.11.05 Tue l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
マレーシアで仕事を探したいなー!
と思っている人のためにいくつか手段をご紹介します。


①在馬日系人材会社に登録してみる。
桜リクルート社マレーシア
キャリメディ
CLC
JACマレーシア

日本にいながらスカイプ面接等可能な会社もあり。
どんな給与形態かなど、情報集めができる。
日本語でコンタクトできる。信頼と細やかなフォローアップ!

②マレーシアの人材派遣会社に登録してみる。
EPS KLsentral駅すぐ

Bó Lè Associates(Midvalley,中国系企業)

職種により、給与額が高そうな場合などは、コチラが頼まずとも
がんがん高めでの交渉を行ってくれる。依頼者もがんがん動くべし。
レス若干時間掛かる。そこは信じて待つ。

③ネットサイトに登録してみる。
JOB STREET.comマレーシアNo1 jobサイト(英語サイト)
LinkedIn(ソーシャルワーキングサービスサイト。FBの仕事版のような)
ポステマレーシア
じゃらんじゃらん

一度登録しておくと、どんどんマレーシアでの人脈が広がっていきます。


④マレーシアで配布されている日系のフリーペーパー等。ときどき求人がでています。
Jスポ
南国新聞
パノーラ


⑤知人のコネ
これ結構マレーシアでは重要。マレーシアの人口は約2700万であるからして
下手な鉄砲数うちゃ当たる率が結構すごい。日本人の知人はもちろん。
ローカルのマレー、インド、中華経由のコネも結構すごい。

「○○でいま日本人探してるってよー!」

労を惜しまないのであればネットや電話番号から、
マレーシアの地元企業、日本企業、外資系企業、に
求人ないか聞いて、直接履歴書を送る。こんなのも多い。

ある会社にオファーしてみたが、一切音沙汰がなく
友人に聞いたら、なんと友人の友人がそこで働いているから
HRにプッシュしとくようにいっといてあげましょう!
というすばらしい展開もあったりしました。

これがマレーシアのお仕事探しのまとめです!
お役に立てたら幸いです!

いつもあたたかいコメントとポチありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.10.20 Sun l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
しばらく仕事がらみ記事を書いていませんでした。
Midvalleyの某オフィスで消防訓練があってから。
それを日本人の知人のFBで拝見して、

こっちのタワーではまだかいな?
あるらしいよ。

その会話からはや2ヶ月。

事前に避難係の人たちから楽しい説明があってから3週間?

先日朝早く、アナウンスがされて、やっと。

1×階のオフィスからまさかの徒歩で外に出ます。

避難訓練とはいえ、階段をぐるぐる下りるだけで眼が回りました。

運動不足の足はガクガクです。これはひどい。
地上に集合するのですごい人です。

IMG_0872.jpg


そして外は蒸し暑く、他の会社の人たちも

消防署の人のスピーチに飽きてしまい、カフェに引っ込んでお茶したり、

ショッピングモールに涼みにいったりしてしまいました。

ゆるい避難訓練だわー。笑

IMG_0870.jpg


いつもあたたかいコメントありがとうございます! にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.10.01 Tue l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
夫が日本出張で1週間帰国してましたー。
飛行機もJALでいい席だったみたいで快適すぎて
もうエアアジアには乗れないな!などとしたり顔です。

しかも東京だけじゃなくて札幌もいったみたいです。
いいなー!忙しかったみたいですが。

同僚の方がマレーシアのイミグレで指紋をとられるというハプニングもあったようですが
無事に帰ってきました。はい。

親戚が北海道にも住んでいるのですが、
まず里帰りすると聞くのが
「いまどこのラーメン屋はやってる?」

ちなみにここ
一幻というラーメン屋さんみたいです。

image (11)


ちょっと前はてつやだった気がするのですが。
さすがグルメ大国だけで独立できるといわれているだけあります。

私は東京出身ですが、札幌の親戚のご厚意で
西山ラーメンをおやつで育ち、北に足を向けては寝られません。

はいっぜったいかなわない対決ー!

インドミーのミーゴレン焼きそば VS
一幻のおみやげラーメン。

image (12)


エビの芳醇な香りのスープと
口のなかで麺がきれないんじゃないかと思うほどのコシでした!

一幻の営業ご担当者様へ
マレーシアにもエビ等の資源は豊富ですし
一度クアラルンプールへの出店もご検討ください!!!


出口はこちら!そうですマレーシアで現地採用なんです。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.08.05 Mon l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
マレーシアで現地採用として働いておりますが

ブログ宛に寄せられた質問をご紹介したいと思います。

Q:これからベトナムでの仕事をやめて、放浪したいと思います。
マレーシアでのお仕事状況を教えてください。


マレーシアでは観光ビザから労働ビザへの切り替えはできますが
日系企業の数から言えばタイのほうが求人が多いです。

最近は中国からインドやインドネシアに日本企業(製造業)の仕事が
阿部内閣の肝煎りでどんどん工場移転等進んでいるらしいですね。
マレーシアももちろん多いです。去年だけでホンダやら、ウチの会社でも
今年だけで相当な数の企業さんが新しく現地法人立ち上げを伺っております。

Q:インドネシアとマレーシアは言葉が同じそうですが
文化や生活水準は同じですか?


緩さは同程度ですが、マレーシアのほうが都会ですが、
モスリム的な厳しさはインドネシアのほうがさらに緩いそうです。
ぼったくり的にはインドネシアのほうがマレーシアよりさらにタフだそうです。

Q:英語力ゼロです。日本語ネイティブの仕事ってありますか。
ないわけではありません。ただ、日本からは探しにくく、こちらにしばらくいて
コネが整ったり、別の仕事しながらなら稀に見つかると思います。

ただ、生活面で英語を全く使用しないというのはツイキーだと思います。
仕事で使ってれば1年ぐらいでだんだんなじんできます。
スキルなくて、語学ないと、3民族になめられて日本よりキツイと思われます。

ただし、稀に私の夫の職場のように、職場はマレー人がマジョリティだけども
社内公用語は日本語、MC取る人などおらず、英語のできない日本人の現地採用には
積極的に社内で無料の英語研修をしてくれる。こんな会社もあるにはあります。


Q:マレーシアにプロジェクト立ち上げのために突如、マレーシアに
放り出された日本人駐在です。労働知識などもろもろ教えてください。


現地には、クアラルンプール日本人会や、JACTIM(商工会議所)
桜コンサルタントさんや厚木インフォテックさんなどの日系コンサル等
現地の生活サポートや日本人サポートをされている企業や団体がたくさんありますので
一度連絡されてみてはいかがでしょうか。
私もセミナー等参加させていただきましたが、参加者のビジネスマンの方々、
名刺交換などされて、いい交流の場でしたよ。


最後に、私からお願いです。

「現地採用で働きたいと思います、いついつにそっちにいくので夜露死苦!」

のような、意気込みがすばらしいメールをよくいただきます。

そのバイタリティを私あてのメールなぞに使わず、

面接のときにでも取って置いてくださいね!

コメント欄に書いていただくのは大歓迎です。

皆様の東南アジアでのご活躍を心よりお祈り申し上げます!

マレーシアに興味津々の人はこちらをポチ。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

現地採用マミーに愛のポチをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2013.07.11 Thu l 仕事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。