上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
マレーシアで働き始めて、すでに1年が経ちました。
現地採用の同じ立場の知り合いとのお付き合いもひろがって
いろいろなお話を聞ける機会が増えました。

仕事楽しそう~!と思う企業や
あー!普段お世話になってるあの会社かあ!等
聞くと嬉しくなりますね。

実際には、駐在さんと現地採用の立場の違いに
不満を抱くような人はおらず、それぞれに役目とそれに応じた
報酬や役得があると理解されている人ばかりですが



反面、皆さん抱えてらっしゃるのが

会社内での職業による差別

それを当然としている社内の風潮

あからさますぎる!という会社もあって驚きます。

応募時と雇用後の給与や待遇の変化

(詐欺的といえることも日本国内以上にまかり通っているのも現実)

吹けば飛ぶほど弱い立場。

プラス、日系企業でにお勤めであれば、日本人は残業を

要求されることはよくあるようです。

これが残業で、きちんと給料に反映されていれば、まぁわかりますが。

同じ日本人も、マレーシアで雇用したら、奴隷なんですか?

・・・という会社のお話も聞きました。

まぁ、こういう例は、

マレーシアの人材省
Kementerian Sumber Manusia (KSM)[Ministry of Human Resources]
※クリックすると飛びます。
に出張っていって、しかるべき部署で相談すればいいのだと思われます。

または法律家通して裁判とか
ふつうここまでしたくないですけどね、、、。

こういう話は悲しい現実ですが枚挙に暇がありません。

問題が発生する原因は、

まず現地採用がただの個人であり、

雇用を切ってしまえば会社に何も残らないということ。

またマレーシアの司法にまで問題を訴える人が少ないので

ほぼ泣き寝入りで、会社はダメージを受けにくい。

相談できるところも少ない。これが一番の問題ですね。

ではどのように解決できるか?

社内での雇用的問題がブラックボックス化したり、

あとは点在している個人に力がなく守るような機能が無いのが問題ですから

組合があるといいなと思いました。

去年の選挙時に外国人労働者の組合の演説をマレーシアの番組で見たことがありますが

ああいうの、日本人でも加入できるんですかね?

また、そんな組合でなくとも、

マレーシアで働く日僑たちのためにサイトがあれば、

ブラックな会社、優良な会社の情報交換が積極的になされ、

結果的に改善されるのではないかと思いました。

参考になれば嬉しいです。出口はこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2014.01.15 Wed l 仕事 l コメント (4) トラックバック (0) l top
転職先でのお仕事が始まりました。
アメリカ企業なので、英語付け+業務知識の叩き込み。
マニュアルや紙一枚使わない研修に
脳みそが毎日パンク寸前です。

巨大な社食のランチでーす!会社は24H開いてるので
朝昼晩、印中馬
食べられるようです。敷地内にカフェもある、、、。
写真 (1)

コーヒーは白珈琲、黒珈琲、エスプレッソ、モカ、から
、テタレ、レモングラスティー、は最新のサーバーで
ウォーターサーバーとレンジと冷蔵庫もありますがな。

それからジムとシャワールームと体育館と、テレビゲームのある部屋と
ビリヤード台と、卓球台と、コンビ二と、、、えーとえーと。
この会社、どうなってんのwww


サイバージャヤCyberjayaの詳しい住まいの情報がネットに乏しく
お問い合わせをいただいたので掲載します。

写真はドメインDomainというCyberjayaのコンドで下に
クリニックやレストランのテナントももたくさんはいっています。
image (2)

ドメインの相場は
1部屋(studio)が1500~
3bedだと3000ぐらいでfull furnishedがありますね(ブログ更新現在)

※クリックすると不動産サイトです↑

ジャイアンというスーパー、スタバ、等ありますが、
サイバージャヤは車が必須。そしてネットワークが結構重い、、、。
自宅の有線だとはやいのかなぁ。

ここから車で15分くらいの
プチョン:地名(ローカルバスがKLセントラルまで有で5分おき位で出ている)
という街にはイオンやIOIモールと巨大なショップロット、回転すし、DAISO、キッズジム。
TESCO EXTRAとホッカーズ、夜市も出ています。
いろんなクリニックや歯医者があります。

最近ここに越す日本人が増えてるみたいです。
プチョンは住まいの値段も手ごろだとか。ここは中華系エリアで
オールドクランロードを通るとミッドバレー方面へゆけます。



参考になれば嬉しいです。出口はこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2014.01.14 Tue l 仕事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ここマレーシアに来て、はじめて本場のインドカレーや
インド経済飯を食べました。

はじめなんじゃこりゃ?→ヤバイ超超超辛い!
など、数々の失敗を乗り越え、
一年半のいまでは自分のお気に入りのメニューがあります。

お気に入りはKLsentral駅近くの
ブリックフィールズ(Brickfields)にある
GhandiRestaurantです。

ヒンドゥークリシュナ寺の脇。駅だとKLモノレールのTun Thabantan駅からすぐ。

ガンジーの名前を冠しているレストランだけあって、
ALL ベジ。
そして安価。

月~土のランチだけがバフェなので、その時間帯のみお勧めします。

私:ポテトとギーのにもののような。
ナス炒め
カレー
写真

夫:鶏からあげもどき
ゴーヤフライ
野菜炒め。 一瞬でこんなに食べ終わってる。。。
image.jpeg

息子たち(シェア)
チャーシューっぽいもどき甘辛味。
野菜あんかけ
大きなとうふの旨煮
image (1)

5+5+6で17RM(¥510)でした。

前にブリックフィールズじゃなくて、地図上はブリックフィールドじゃないの?
というお問い合わせをいただきましたが。
たしかに地図や、標識はどちらも表記がありますが
地元のインド人をふくめ、ほとんどの人は前者で発音してますよ。


いつもポチありがとうございます。励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるクリックをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2014.01.13 Mon l 食・グルメ・レストラン l コメント (0) トラックバック (0) l top
我が家に最近、拾われっ子の動物がやってきたので、
メディカルチェックをしに、病院を探しました。


あいにくその日は日曜日。
タマンデサのインド人の先生のクリニックは5時きっかりだし

私はそれで動物を飼うことに反対でしたが
家族らがどうしてもというので、折れました。

タマンデサ方面からJalan Tan Razakをまっすぐ北へ行くと
反対側に見えてきます。

image (3)

駐車場はいっぱいあります。
小さなクリニックを想像していったら経験豊富そうな獣医さんや
アニマルナースの方が何人もいて、
まさしく小動物全般の獣医センターという感じでした。

写真 (2)

Wisma Medivet
No.8, Jalan Tun Razak
50400 Kuala Lumpur
Tel:603-4042-6742, 4042-5873

検温と、採血と顕微鏡検査による潜在的な病気のチェック等
すごい迅速。

寄生虫ではなく、発熱を起こす疑いのある微生物が
血中に多いとのことで薬をあげることに。

費用は驚きの150RM(薬代込み)
次回は予防接種かなー。


事前に電話しておくと、親切に対応してくれます。
午前中は予約制でトリミングもやっているそうです。

出口はコチラです↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村k
2014.01.11 Sat l 便利情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
在馬日系企業は、日本人会に所属し
寄付をしていること。とその子息。
新規進出企業は20000RM/1人支払わなければ
日本人学校に入れないかった。

なので、起業されてるご家庭には負担だろうなぁ。
と思っていました。去年我が家もインターと学費を検討するにあたって
2013年秋ごろ、JSKLに電話してみたら、日本人の事務の方が出られて
「現地採用の方は寄付金要らないです~」っていわれたので
安心していたのですが、変わったみたいですね。


2014年度入学からは、公平性の観点から
日系企業に属さない自営OR企業、現地企業勤務、
MM2Hの家庭等が増加中で
これらも一律5000RM/1人となると。


インターだと1学期分の学費をデポジットとして
4500~12000RM(学校による)入学時に収めますけどこれは後で帰ってきますね。
JSKLは寄付金ですね。

インターはしょっちゅう学費上がったり多いですけど(ローカルの幼稚園も、、、。)
JSKLはそんなしょっちゅうは学費上がらないですね。
セプテの日本人会幼稚園は去年学費改定があったと伺いましたが。

5000RMだと、こっちのデスクワークの給与1ヶ月分程度になりますけど、
現地採用家庭にはちょっと負担が大きい、、、
父母どちらかがマレーシア人と結婚していてのご家庭だと
結構厳しい、、、額になると思うのですが。

学費的には東京の私立小学校に行かせている感覚ですね。
学用品も日本に帰って購入するか、マレーシアでも販売はあるようですが
とても高いと先輩ママさんが教えてくださいました。

今回の値上げで日本人にルーツがあるなら
誰でも入れてくれるってわけじゃないっていう印象を受けました。
義務教育を海外で受けるのはお金が掛かりますね。

日本にいたら、田舎でも何でも

小学校までは+医療費タダ(中学までもあり)
児童手当て +13000~15000円×人数
東京公立小 約150000円

マレーシアでインターや日本人学校に入学させると、
インターも一番学費が安いところでも、
1学期4500RMぐらい。

日本人学校は

JSKL 寄付金だけで5000RMかぁ。さらに入学金2000RMとPTA会費に学バス代。
そして月の授業料。
ランドセルやピアニカや算数セット、ひいては入学の礼服などもお母さんたちが、
どうにかして用意しなくちゃいけないものねぇ。
これはたいへんだ~。
そのうち塾なんかもいかせないといけないだろうし、、、。

JSKLに通わせているお母様方も、
日本の大企業のご家庭なら公立感覚で通わせられるだろうけど
中小企業のご家庭は、バス代や日本人会の会費は会社で持ってほしい、、、
って話も良く聞くし、、、。

ただ日本人学校のいいところは、
学費がじゃんじゃんあがらないこと。
マレーシアの中の教育設備としても実際見に行ってみてすばらしいこと。
JSKLの図書館は世界中の日本人学校の中でも蔵書数がトップ。
をかんがみると、やっぱり魅力的かなぁ。

海外の日本人学校って、絶対評価じゃなくて、いまだに相対評価で
内申を気にするご家族は受験の一年半ぐらい前に、帰国(転校)するっていうお話を
聞いたのですが、これって本当なのかこんど検証したいと思います。 
もし、JSKLがどちらなのかご存知でしたら、ぜひ教えてください。


日本には内申書の提出が必要でない私立校も増えているみたいですけどね。 

本年もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



現地採用マミーに愛あるコメントをお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村
2014.01.03 Fri l 子育て l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。